2007年09月

ここでは、2007年09月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中ゆっくりしすぎたからなのか珍しいことになんとなく眠れずにいたので、ラジオなんかつけてみたんです。と、進行の人ソニーの新製品Rollyの事を語っていました。

曰く
・卵みたい
・劣化ハロ
・ころころ転がると何かいいことが有るの?
・iPodキラー?
・テーブルから落ちたりなんて事は……うん、これは落ちるね
・こういうのはトミーかタカラかバンダイとかエポックとかがだすものなんじゃ
・セガトイズからの発売で3980円なら納得出来る
・1Gでメモリスロットなしって…ちと辛すぎないか?
・再生時間短ぇー
・正直、ナニがしたいのか分からない
・アイボ開発陣を急に解雇するわけにもいかず、これを作らせました
etc...

なんか既視感(既聴感?)あるなぁと思ったら、某2ちゃんねるまとめサイトで読んだ意見と良く似ていたのでした。この進行の人、ネットや2chでもかなりの人気らしいのですが、2ちゃんねら的な感性を持っているのかもしれませんね。

もしかしたら、意見を書き込んだのも彼だったりして(笑)それか、2chでこのスレッドを読んでインスパイアされたとか……ってそれは無いですね。みなさかなの人じゃあるまいし(笑)毎週、毎週、ネタを探して何か面白そうな事を語らなくちゃいけないっていうのも、当たり前ですが大変なお仕事ですね。

今回のは誰でも思うような事なので、関係無いと思いますが、いつか釣りとか炎上とかで話題になるような事があっても、それはそれで良いネタがひとつできたって喜べそうな立ち位置に居るので良いですね。でも人気者なのでいくら釣っても炎上しないんでしょうね、きっと。なんという悲しさ……世の中ままなりませんね(笑)

そうそう、このラジオ番組、アメリカのホームドラマみたいに、大して面白くも無い所で度々笑い声の効果音が入るのですが、正直あれは鬱陶しいと思いました。って常連リスナーさんたちは気にしていないんでしょうから、余計な感想ですね。

それにしてもソニー……。sony styleで先行予約販売しているようですが、遊び心でこういう商品を売り出すのはともかく、そんなに社を挙げて一押しにするようなものでも無いような気がするんですが……。

みんな、頑張ろう。こっちもガンバルよ。

スポンサーサイト
幕張メッセで開催中の「第45回アミューズメントマシンショー」にて「三国志大戦3」の制作を発表いたしました。
三国志大戦2公式サイトより

三国志3ろごとのことで稼動は未定ですが、三国志大戦3の情報が小出しにされているようです。ちょっと楽しみ。

これから本稼動までの少ない情報からいろいろ想像している時がある意味、一番楽しい時間かもしれませんねぇ(笑)


3ばたい

ニコニコには動画も出ているようですね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1050148

Youtube動画
http://www.youtube.com/watch?v=fkThejFDLuc

3はるか


それと、どの機種で見られるのか分かりませんが一応携帯用
http://www.geocities.jp/poke777poke/santai/santai3.3gp

スクラッパー最近なんだか耳にする機会が増えているような気がします、ジョジョの話題。

ニコニコ動画では替え歌が流行っているし、ジョジョ芸人とかTVでやってたし、映画「プレステージ」では主要キャラをイラスト化してるし……。

今度はアメリカの科学誌ですよ。びっくり。

2007/09/07-01:40
人気漫画、米科学誌表紙に=日本人研究者論文、イメージ化-「ジョジョ」荒木さん
 人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる荒木飛呂彦さんのイラストが、7日付の米科学誌「セル」の表紙を飾った。同誌に掲載された日本人研究者の研究内容をイメージ化したもので、医学や生物学の分野で権威のある同誌の表紙を、日本人漫画家が描くのは異例だ。
 論文は、神経細胞間のつなぎ目に当たるシナプスで神経伝達の調節に関与するたんぱく質の発見に関するもの。神経伝達の異常はアルツハイマー病や脳梗塞(こうそく)、統合失調症など多くの脳神経疾患でみられ、発見は治療法の解明などにつながると期待される。
 自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の瀬藤光利准教授らは、人間の全遺伝情報(ヒトゲノム)の解析と、遺伝子組み換えマウスを使った実験でこのたんぱく質を発見。神経伝達に直接かかわる他のたんぱく質を分解することから、壊し屋を意味する「スクラッパー」と名付けた。
 荒木さんの作品のファンだった瀬藤准教授は、つてをたどって論文内容のイメージ化を依頼。荒木さんはこれを受け、作中で「スタンド」と呼ばれる超能力を擬人化したキャラクターにスクラッパーをなぞらえ、標的となるたんぱく質を破壊する様子を描いた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007090700051


【スタンド名】スクラッパー
【スタンド使い】不明
【能力】脳の神経伝達に関わるたんぱく質を破壊・分解することで対象の生物に様々な影響を与える。非常に小さく、なかなか発見されなかったため、その詳細は謎に包まれている。


米科学誌「セル
http://www.cell.com/

[忍び寄るJoJoの影]の続きを読む
すりーぱーとらっかー最近、目覚まし時計の調子が悪いなぁなんて事を言っていたら貴さんが、こんなのがあるらしいよと教えてくれました。それが、このハイテク腕時計「SLEEPTRACKER」です。

なんでも、睡眠を分析して浅い眠りであるレム睡眠期にベルを鳴らすことで、気持ちの良い目覚めを促すとか。デザインが100円ショップの商品にしか見えないくらいに安っぽいのはともかくとして、なんだか凄そうです。

http://www.sleeptracker.jp/

紹介記事があったので見てみることにしましょう。
まずはITmedia Biz.IDこの記者さんには効果があったようで、かなり誉めてます。設定した時間内でレム睡眠期を探すので、設定によっては30分前に起こされちゃうなんてこともあるらしいですが、それでも気持ち良く起きられたとか。これはちょっと良さそうですね。ただ、値段がネックかなぁ。

次に日経BPこちらは動画付きです。記者さんも起きるのが苦手らしく気合が入っているようです。3ページにわたる体当たりレポート。

で、レポートを読んだ感じでは普通の目覚ましよりはすっきり起きることができそうです。あと、睡眠の質が分かるっていうのも面白い。ただ、やっぱりちょっと高いかなぁってところでしょうか。

探してみると、実際に買って使ってみた人たちの感想なんかを書いたブログもかなりヒットするので参考に。全体的には、ちょっと微妙って意見が多かったようです。大絶賛で一押しって所までは言えないけれど、まぁ効果が無いってこともないかなぁなんて。で、ネックになるのが値段と格好悪さ。うーん、保留。


あくすぼ同じようなもので、置時計タイプのものもありました。これもちょっと安っぽい(略)まぁ、でも少し可愛いかな、こっちの方が(笑)ただ値段も腕時計タイプより上がっちゃってるみたいですけど。

販売代理店の公式サイトを見てみると完売予約受付との文字。目覚ましって売れるんですねぇ、4万するんですけど、これ。

これについても紹介記事を見てみました。
Engadget Japanese
Web2.0ナビ
どうやら、さきほどの腕時計版の上位交換のような感じです。値段的にも機能的にも。旅行先やなんかでは腕時計の方が便利かもしれませんが、家で使うにはコチラの方が良さそうです。

ただ問題はやっぱり値段。効果が凄いというわけでもないので、なかなか一歩が踏み出せないのです。4万って結構高いですよねぇ、目覚まし時計としては。そんなこと無いのかなぁ。

[おもしろ目覚まし]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。