2006年10月

ここでは、2006年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄巾の乱PC版三国志11、初プレイでは寿命という冷酷な現実の前に敢え無く敗北を喫した張角でしたが、今回は目標を『打倒!漢帝国!』ということにしてプレイしてみようかと思います。

皇帝の居城は割と近いですし、序盤の兵数はそれほどでもないので頑張ればなんとかなるはずです。タイムリミットも前回のプレイでばっちり把握してますし。

人材不足はなかなか深刻な問題ですが、今の体制をつぶすだけならなんとでもなります。それに野にはまだまだ有為の人材が溢れています。なかなか仲間になってくれなかったりもしますがボチボチやっていきましょう。1年ちょっとですが、ゆるりゆるりと。

さっそく軍団を解散して全軍を張角の直轄に。呪符を加えたお猿さんの顔は見たくないので、まずは軍師の発掘からです。陳宮⇒程⇒荀という前回のラインは使えるのでそのまま踏襲。すぐに我が黄巾軍の筆頭軍師は荀になりました。

張角じきじきの説得に荀の心も折れたわけです。たぶん、こんな感じ。

張「ねぇ、今の漢朝って腐ってると思わん?」
荀「はぁ」
張「倒すの手伝って欲しいねんけど」
荀「いや、でも僕ってば清流派っぽい立ち位置なんで、無理」
張「そう言わんと手伝ってや」
荀「逆賊に手は貸せないでしょ、人として」
張「人としてて……。だいたい清流派って、奥さん宦官とこの人やないの」
荀「!!。それは言ったらまずいでしょう。っていうか怒りましたよ。」
張「まぁまぁ、そう怒らんと。アメちゃん、あげるし。」
荀「……」
張「実際、何進とかどう思う?、人として。正さな、アカンでしょ。」
荀「そりゃ、まぁ」
張「だしょ」
荀「だしょって……」
張「いやいや、そんなわけで手伝って欲しいわけよ。」
荀「はぁ」

張「ぶっちゃけると、ワシ寿命ヤバイんよ」
荀「いや、そんなことぶっちゃけなくて良いですから」
張「医者にもな、あと1年ちょいです言われてな。仙人さんにも、もうアカンて」
荀「自分で治せば良いじゃないですか」
張「あんた、キッツイなぁ。なんでも治るなら苦労せんて。漢もな、もう長い事ないんや。不治や。ワシと一緒や。」
荀「……」
張「スッキリさっぱり片付けて、きれーに最期を迎えた方が、誰にとっても幸せちゅうもんや」
荀「治りませんか」
張「治らんな」
荀「……」
張「人でも何でも、死ぬべきところで死なんとキッツイでぇ。」
荀「はぁ」

張「手伝ったりーな、な、な?」
荀「えーと、故事に曰く……」
張「いや、故事とか良いから。良っく時代の流れちゅうもんを見てみぃな。」
荀「時代?流れ?」
張「とりあえず漢はもう無いやろ。どう見てもアカンやろ。」
荀「でも光武帝……」
張「光武帝?じゃ、王莽が必要やな。つまりは一回ちゃらにせんとアカンいうことや。ワシらで今の漢を潰す。その後、劉何某が出てくるならそれでもええ。そゆことや。」
荀「……」
張「手伝ってくれへんか?」
荀「……分かりました。」

みたいな。
で、今回は孫堅なんかに手は出さないでじっくり力を貯めて北上。宛を落したら上下二方面から洛陽攻略へ。曹操とか袁紹なんかの将来有望な指揮官たちも居ましたが圧倒的な兵力の差をどうこうといった状況にはなり得ません。「戦いは数だよ兄貴」(byドズル中将)というやつです。
[打倒漢帝国]の続きを読む
スポンサーサイト
ということで、八州制圧へ再び挑戦することにしました。

前回はりょふを抜いてサクっと制圧成功してやろうなどと日和ったことを考えたのがそもそもの間違いだったに違いありません。りょふが居てこその制圧戦です。まずは制圧戦まで行かないことには何も始まりませんが、幸いあと1つか2つ勝てばまた制圧戦のはずです。

1、2回の練習試合を経た上で制圧戦に臨めるということです。りょふを中核とした編成を考える時、まずネックになるのが1.5コスト武力3かつ消費士気6で撤退こそしないものの刹那の超絶強化というコストパフォーマンスの悪さです。

武力13の高速騎馬は強いんですが、いかんせん効果時間が短すぎます。となると教えか。コスト1.5武力3をさらに増やすのはキツい。となれば水鏡先生なのでしょうか。いや、そもそも計略を積極的に使おうと考えすぎかもしれません。

神速号令や、全軍突撃に混ぜれば騎馬として活躍できるかもしれません。でも、それって主力かなぁ。悩むところです。そもそも多数の高速騎馬を扱えるのでしょうか、この槍全盛の乱世で。

1.5コストという半端さが、どうにも編成を難しくさせています。どうせなら2.0コストで武力5とかの方がやりやすかったのに。って、そんな能力の武将どこかに居たような気が……。いや、それより武力4の泣いて斬られる人すら居たような……。

劣化阿会喃とか言われても気にしない。そうです、孔明さんに斬られた人に比べればむしろ扱いやすいくらいです。さぁ、張り切って考えよう。そして次は制圧成功だ!

[逃げちゃダメだ×3]の続きを読む
張角とうとうスタートしました。三国志11。初回は1番初めのシナリオで黄巾の世を作ってみようじゃないかと。

設定は新規追加武将無しで他もろもろ史実設定。難易度は一番易しく。

まずは、軍団の解散から。三国志大戦では知力1のゴリラな地公将軍ですが、光栄三国志ではそこそこの知力、政治力も持っています。とはいえ、COM任せで委任して良かった事なんてこのシリーズには無いので全領、直轄地として天公将軍直々に指揮してやります。

行動力に限りがあるので、いろいろは出来ないのですが兵はたくさん居るので訓練。そして何より大切な人材登用。曹操も裸足で逃げ出す人材蒐集の鬼として張角の戦いは始まったのでした。

濮陽で陳宮&程の登用に成功し喜んだり、数合わせの雑魚どもに断られて凹んだりしながら順調に陣容を強化していきます。軍師も雷⇒風な弟くんから程に変更。しばらくすると許昌で荀の登用に成功。さらに軍師変更。程さんの軍師担当期間はわずか20日という短さでした(笑)

ちょっと武闘派な子たちも欲しいなぁと思っていると南皮で顔良&文醜が。良し戦争だ、すぐ攻めよう今攻めようと心躍ります。

目標は後に曹操が拠点にするのでその辺の人材が眠っていそうな陳留か、ごっそり人材を抱えていて今後脅威になりそうな孫堅にするか。悩んだのですが、両方やっちゃえば?という天啓に導かれ出陣。

それぞれ3ヶ月もかかってやっと攻略したりできなかったり(笑)その間、黄忠の登用に成功したり紀霊を見つけたり鍾繇を見つけたり内政を始めてみたりといろいろありました。平原を何進に攻められて防衛戦が始まったりもしました。空白地に役立たずの雑魚武将たちを派遣して領土拡張したりもしていました。

張角死去(185年3月1日)そして時は過ぎ185年3月、張角没す。なんか朱儁の登用に失敗した次のターンで死去とか、断られたショックで逝ってしまったみたいじゃないですか。むぅー朱儁め。

それはともかく、そうでした。張角って病死だったんでしたよ。ってことは史実モードなら1年そこそこで死んじゃうわけですよ。これじゃ張角で統一なんて無理ぃー。

冷静に後継者を選んでくださいとか言ってくるし……。後継者って誰?弟たち?なんてうっかりなんでしょう。やる気が削がれる事この上ありません。

くそー、張角ちゃんと信心して符水飲まなくちゃダメじゃないか。教祖が病死なんて……。才能も兵力も資金も兵糧もあったのに、時が足りませんでした。残念。
トキ先日北斗の拳の記事を書きましたが、その企画として占いがあったのでやってみましたよ。

@nifty 北斗の拳キャラクター占い
http://anime.nifty.com/feature2/hokuto-no-ken/


□あなたは「トキ」タイプ
技のキレ、素早さは言うまでもないが、特筆すべきは、ラオウでさえ見抜けなかったサウザーの秘密を見抜く「深い洞察力」と、自らの身体が不治の病に冒される危険をも顧みずケンシロウの身を守った「深遠なる情愛」。

また、苦痛を生まぬ「有情拳」の使い手として、戦敵の死でさえも情で見送るその雄姿からは、どんな悪人が相手でも痛め傷つけることは決して本望ではない、そんな想いが窺い知れる。

そんな「トキ」タイプのあなたは、思慮深く頭脳的で、他の何よりも平和を望む人格者。北斗神拳を医学として生かす道を開拓した秀悦たる頭脳で、多くの仲間達に知恵を授け、精神面での支えとなることも多いだろう。周囲に与える安心感と信頼の厚さには、特筆すべきものがある。

□プロフィール
北斗3兄弟の真ん中。思慮深く、頭脳的。医療行為を行い、人々を救っている。権力を嫌い平和を望む。今回の映画ではラオウを誘い、ケンシロウを救うために立ち上がる。

□ラッキーアイテム
携帯電話・お笑いDVD

□ラッキーカラー


□相性
『トキ』タイプのあなたと他のキャラクターとの相性は……
 ・友人関係
   レイナ:自分を頼ってくれる相手。応えようと励めば、持てる以上の実力が発揮できるだろう。
 ・ライバル
   サウザー:冷酷無悲なサウザーの行いに、いくら心穏やかなトキといえども、苛立ちを抑え切れない。対立し、ぶつかり合う事が多いだろう。
[北斗の拳キャラクター占い]の続きを読む
どう見ても北条司です 殉愛の章
『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』

北斗の拳の映画を見てみましたよ。で、その感想などつらつらと。

仁星のシュウ まず、タイトルが誤解を招くので変えた方が良いと思います。というか『ラオウ伝』という部分を取っちゃってください。それで結構良い感じになります。きっと興行的な大人の事情でついたんだろうとは思いますけど、だってラオウ愛に殉じてないですし。

愛に殉じたのは、シュウです。博愛に殉じた南斗白鷺拳・仁星のシュウ。登場時間だけを考えればケンシロウやラオウより短いかもしれませんが、この映画の主役はシュウだったと思います。ほら、上の画像でも真ん中はシュウですし。ってかなり探したんですけど(笑)(でも北斗の拳で殉愛、愛に殉じると言ったら殉星のシンですよね、普通。)

聖帝サウザー「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」の聖帝、愛ふかきゆえに愛をすてたサウザーさんも、愛に殉じた人ではありましたがこの映画ではオウガイとのエピソードが一切語られないので違うかなと。結構格好良いんですけど、この映画を支える一方の極たる悪の人でした。

見始めた時は、正直酷く下手な人が声を当ててるなぁとか思いましたけど、主役が誰か理解してしまえば問題ありませんでした。宇梶さんも、プロの役者さんです。きっと、今回の脚本を見て「これはシュウの映画だ、自分が目立っちゃいけない」と敢えてボソボソと喋りながら脇に徹したのでしょう。さすがです。

[真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章]の続きを読む
20

このキャンペーンは、同一勢力の武将カード20枚を一口として応募することができますぞ。「魏」「呉」「蜀」「袁」「涼」「他」の6勢力の中で同じ勢力の武将カードを集めてくだされ。
必要事項を明記した別紙を同封して応募すると抽選で嬉しい『戦嬉』が当たりますぞ。
キャンペーンの詳細を、よく読んで応募してくだされ。

■今回用意された『戦嬉』:
・三国志大戦DS+ニンテンドーDS Lite セット 50名
・赤兎馬(RODY) 300名
・味な三国志(中華三昧) 300名
・さらに外れた君主たちにもWチャンスで三国志大戦2描き下ろし年賀状 3000名


『戦嬉』獲得の宴2006
なんだか、また三国志大戦の抽選プレゼント企画が発動しているようですね。プレゼントの数が微妙に少ない気がしますが……。このゲームってそんなにプレイヤー少なかったんでしたっけ?

あと、普通はこういうトレーディングカードゲームのプレゼントキャンペーンって、集めて送るのは『空きピロー袋(包装袋)』でしょ。ガンダムカードビルダーでEXククルス・ドアンを貰えるキャンペーンの時もカードを寄越せとは言ってなかったみたいですよ。

30どうして三国志大戦はカードを寄越せというんでしょうか。「三国志大戦2同一武将カード30枚抽選大会」とか前にもやってましたが、抽選の資格を得るためにカードを取られないといけないというのが分かりません……。全員プレゼントなら、そういうのもアリでしょう。でも、抽選はピローでしょう。しかも5枚、10枚ならともかく、20とか30って一口が大きすぎ。

三国志大戦のプレゼント企画立案者は反省するように。
噂診断あなたの噂』というものをやってみましたよ。
http://quizfan.com/uwasa/


・あなたが今までに噂された回数は約808.5回です。

・今までの噂の内容度合
  良い噂(26%)
  ついでの話にでた程度の噂(6%)
  良くも悪くも無い噂(15.5%)
  悪い噂(52.5%)

・今までに噂された会話のなかで多かった言葉は
よく叫ぶ かわいい 自己中心的 冷たい 遅い 面倒くさがりや 使える 賢い よく怒る

・現在、「浮気をしてるらしい」というあなたの噂が流れています。
身に覚えの無い人もある人も気をつけてください。

・あなたの知人Sさんがあなたの噂をしていました。
「結構イイやつだよ~、だけど異性のこととなるとちょっと話が変わるかなぁ・・。まぁ今のところ、見逃せる範囲だけどねぇ。 」

・最後に
悪い噂が多いの少し気になりますが、噂というものは悪い話が多いのでそこまで気にしなくても良いとは思いますが、もう少し回りの人に気を使ったほうが良いかもしれません。噂と言うのはどれだけ回りの人があなたに関心があるかということでもあります。多くの人に噂されるようにしましょう。
[噂診断]の続きを読む
制圧失敗えー、見ての通りです。失敗しちゃいました。そろそろ八州くらいがちょうど実力にあっているのかもしれませんねぇ。ただ、3勝はなんとか頑張ればできそうな組み合わせではあったんですよね。大きなポカをやらなければ(笑)


制圧戦最初に2つ負けちゃったんですが、もうこれで半分くらい諦めモードでしたよ。組み合わせが決まった瞬間キツイなぁと。勝率80%とかいう人は早く上に行っちゃってください、お願いですから。普通の時は胸を借りるつもりで頑張りますけど、制圧戦では正直当たりたくないです。

残りの3戦は結構似たレベル同士の戦いだったので悪くはなかったんですよ。40~60%くらいの勝率でしたから。デッキ相性なんてものはもう考えないようにしてます。

あーあ、デッキから「りょふ」を抜いてまで制圧を目指したのになぁ。まぁ、代わりにU仲達入れましたけど(笑)U仲達、使って思ったんですけどやっぱり微妙ですね。連計の範囲はともかく、消費士気が同じなら離間の方が使い易いですよ。知力下がんないのはダメ、しかも白銀とかオーラ出るし。愛が無いと使えません、彼は。

もうちょっと勝てそうな編成を考えてみるか、それとも八州を安息の地としてりょふで遊ぶのか……。うーん、どうしましょう(笑)
Pecoさんのブログから勝手に貰ってきてしまいました。

【ガンダム・オンリーワンバトン】

●ルール:それぞれの質問には必ずひとつだけ回答をしてください。
複数回答は不可です。最も好きなものは常にひとつ!
●見た人でガンダム好きな人は是非やってください。



Q01:シリーズ中最も好きな作品は?理由も教えてください。
『∀ガンダム』
⇒世界名作劇場だから。最終話エンディングの雰囲気が良い。

Q02:シリーズ中最も嫌いな作品は?理由も教えて下さい。
『機動戦士Vガンダム』
⇒これはガンダムというより、『カテジナ・ルース17歳のカルテ』とかいうタイトルの方がしっくりくるんじゃないだろうかと(笑)ともかくカテジナ・ルースの存在感が圧倒的すぎて他の全てが霞んでいた。

Q03:シリーズ中最も好きなエピソードは?理由も教えてください。
『機動戦士ガンダム ~逆襲のシャア~』より
敵味方関係無くアクシズを押し戻すシーンが好きかな。
⇒このシーンはガンダム世界のひとつの頂点だと思う。

Q04:最も好きなキャラクターは?理由も教えて下さい。
『シロー・アマダ』
⇒バカすぎるから。

Q05:最も嫌いなキャラクターは?その理由も教えて下さい。
『ハサウェイ・ノア』
⇒チェーン良いキャラだったのに。

Q06:最も好きなMSまたはMAは?理由も教えて下さい。
マ大佐専用グフ『マ専用グフ』
⇒無駄に格好良い。


Q07:最も嫌いなMSまたはMAは?理由も教えて下さい。
『パーフェクト・ジオング』
⇒足なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。

Q08:最も好きなガンダムタイプは?理由も教えて下さい。
『νガンダム』
⇒伊達じゃないから。

Q09:最も嫌いなガンダムタイプは?理由も教えて下さい。
『∀ガンダム』
⇒ヒゲ

Q10:最も好きなザクは?理由も教えて下さい。
『ザク』
⇒ザクⅠなのに旧ザクとか言われちゃって哀愁漂うから(笑)

Q11:最も好きな戦艦は?理由も教えて下さい。
『グワデン』
⇒グワジン級戦艦の中で1艦だけやたらデカくて豪華。

Q12:一番お気に入りのガンダムミュージックは?
『VOICE OF GAIA』
⇒単純に良い歌。でもカラオケに入っていることは無い。

Q13:最も心に残っている名言は?
『良い音色だろ』byマ・クベ
⇒マ大佐が好きだから(笑)劇場版のマ大佐は結構格好良いし。

Q14:あなたはアムロ派、シャア派?またはどちらでもない?
『シロー・アマダ派』
⇒戦争なんかより惚れた女が大事です(笑)

Q15:あなたが所属するとしたらどの組織に所属しますか?
『シュラク隊』
⇒ムサい組織は遠慮したいので。

Q16:自分をガンダムのキャラにするなら誰がいい?
『アルフレッド・イズルハ』
⇒とりあえず平和そう。

Q17:自分をガンダムのMSに例えると何?
『ガンダムNT-1』
⇒結局間に合わない。ガンダムなのに負ける。そんながっかり感。

Q18:恋人にしたいキャラクターは?理由も教えて下さい。
『マチルダ・アジャン』
⇒ウッディにはがっかりだ。というか、もしかしてダメンズウォーカー?

Q19:最後に「こんなのは認められない」というガンダムを教えてください。
『ナシ』
⇒この世界はなんでもあり。
ジャニーズの人が語学留学で活動休止するらしいですね。人気グループらしいんですが赤西くんと言われてもどんな顔だったかさっぱりです。軽くヤバイでしょうか。同じグループを離れるにしてもオートレースに行った森くんとは印象がだいぶ違いますね。どうでも良いことですけど。

「14歳の母」とかいうドラマが話題になっているそうですね。
「14歳で子供を産むと罪になるんですか?」とかって。14才で子供ができちゃったらいろいろ大変ですよね、やっぱり。まぁ、ジャニーズの人とは大して関係のないお話だと思いますけど。

14才っていうと中学生ですよね。最近覚えたんですけど、2chでは中学生の事を厨房っていうらしいですね。高校生は工房? そんなどうでも良い芸能界のお話でした。
[芸能覚え書き]の続きを読む
三国志11ですが、やっとチュートリアルが終わりましたよ。ミニコント仕様で楽しくざっくりと流れを説明してくれました。これでどうやら歩兵以外も作れそうな気がします。今回のゲームでは序盤で政治力高めの人が3人くらい欲しいですね。

徴兵するにも兵舎作らなきゃいけないし、兵たちの武器や馬も自給生産しかありません。少し割高になってもいいから商人が用意してくれるっていうのもあれば助かったんですけどねぇ。ま、でも兵舎がなければ徴兵できないってことは隣国の兵舎さえまめにつぶしておけば兵増えないんですよね、きっと。武器、装備品も同様に。

そういうのって城壁の中にあった方が良いんじゃないだろうかなどと思いつつも、民の安寧の為に心を鬼にして各種施設を壊しまくることにしましょう。施設作るのにもそこそこ時間かかるみたいだし。20~100日程度って感じでした。

あとは城攻めに関しての説明がほとんどなかったので、どうしたものかと思っているのですが攻城兵器は何が良いんでしょうねぇ。霹靂車とか、いつできるか分からないし。あと、木牛流馬は開発したものかどうかとか。技巧ポイントっていうのがイマイチ掴めてないんですよね。工夫すればたくさん獲得できますよ、ってどう工夫すれば良いのかさっぱり……。

はてさて、どうなることやら。
え、えんじゅつ?えーと、また池上三国志なのですが、この画像の人。袁術だそうです。三国志の漫画も多いですが、これはまた斬新な袁術像です(笑)


『グダグダうるせえんだよ、この糞馬鹿ァ~~~!』

俺が袁術だ!宦官じゃなくても驚かされます、この人には。蜂蜜な最期とかいったいどうなるんでしょう。何より、この人いずれ(偽)帝に即位しちゃうんですよね。期待が膨らみます。


『"官"だろうと、"民"だろうと、死んじめェば喋らねェ!逆らいもしねェ!!』
さて、mixiの方からもうひとつバトン。
これも見た人はやってね系です。
そんなわけで、やってみたい方は続きを読んじゃってください。
[地雷バトン]の続きを読む
※見た人は、必ずやること。今すぐやること。
(マイミク様は足跡をつけた瞬間、『見た』と判断されますので要注意)


と、そんなバトンをmixiで見てしまったのでやってみます。mixiに書いておくとマイミクさんに被害が出る恐れがあるのでブログに書いておきましょう(笑)

やってみたいなぁという人は続きを読んじゃってください。
[見たらスグやるバトン ←コレ重要!]の続きを読む
りょふことEX呂布、彼女についてはこの記事で改めて書くまでもなく、何度と無く話題には上っているのですが、今日は彼女の正体について少し。

まず、彼女の事を知るためにまずは生みの親たる竹本泉さんから探っていくことにしましょう。まずは定番のwikiチェック。年齢や本名、出身校なんかが分かっちゃいます。が、ここで一番大事なのは漫画家さんだということだったりします。

この三国志大戦というゲーム、結構いろんな漫画家さんが参加していますがEX呂布もそうだったんですねぇ。竹本泉という人が漫画家だなんて、知ってるって?そうですね、漫画家歴長いですもんねぇ。でも、読んだ事がある人って結構少ないんですよ。

代表作は「あおいちゃんパニック!」「あんみつ姫」「てきぱきワーキン♥ラブ」「トランジスタにヴィーナス」といったところでしょうか。あんみつ姫、アニメはなんとなく知ってるって人も居ると思いますが、残念なことにアニメは竹本版あんみつ姫じゃないんですよ。

時期的には竹本版のコミックス展開と被るんですがキャラクターデザインなんかはどちらかというと倉金版。どちらにしても倉金さんが原作者なんですけど。ともかくアニメのあんみつ姫は竹本あんみつ姫とは別物だということです。

竹本作品ってほんとアニメ化されませんよね。まぁ、不出来なものをやっつけで作られるよりは、そっとしておいてくれた方が良いんですけど。でもやっぱりちょっと寂しいなぁ(笑)
[りょふの正体?]の続きを読む
姓名判断

外画-1 画
+誠実さ・落ち着き / -堅さ・クールさ

内画-4画
+変化に敏感・大胆な行動力 / -我侭・ストレートな性格

「ぽけ」さんはこんな人
一見固くて冷静で落ち着いたイメージを感じさせます。しかし実際は気性の激しい気の短いところを持っていて、正義感が強く淀んだ体制・しくみを変えていくことに生きがいを感じる人です。新しい情報を追い、変化を常に考えているあなたは自己主張が強く妥協しない性格で、しかも厳格さもあるので周囲の人を動かす力を持っています。しかし、ストレートすぎる性格と欲求不満を貯めやすいところは注意が必要です。

「ぽけ」さんに気に入られるには?
現状を常に変えていきたい気持ちの強い人ですので、新しい変革の情報を与えたり変化のある提案すると気に入られます。反骨精神が強く、上部に対してもゴマをするような人ではありません。上部を“よいしょ”する話や現状を保守するような話は禁物です。また、間違ったことは嫌いなのでリベートなどもやめましょう。


今日は姓名による性格判断、『姓名判断』というやつをやってみましたよ。画像では「ぽけ」になっていますが、もちろん本名でやりました(笑)
[姓名判断]の続きを読む
mixi、相変わらずスローペースで続けております。今回はコミュティについて。mixiでは同じ趣味や話題でまとまったコミュニティというものがあります。

で、そのコミュニティに参加して情報交換をしたり友人を増やしたりという活動をするらしいです。それと、自分がどんなコミュニティに参加しているかは、mixiを訪れた人にも見えるので自己紹介代わりにもなるんだとか。

そういうことならと、いろいろコミュニティを探して歩いているわけなんですが、未だに参加できず。合うところがなかなか無い上に、良さそうかなと思うと凄い過疎でもう参加する意味がまるでなさそうだったり(笑)

あと、mixiの参加者さんたちは基本的に凄く良い人たちの集まりなので良い人すぎて馴染めなかったりもします(笑)例えば、先日こちらでも書いたプラネタリウムの話。これに関するコミュニティもあったのですが、もう絶賛なわけですよ。

ブログの記事も、それを見た後に書いたのでかなりまろやかになっていると思うんですけど(笑)ナレーション微妙とか長さが中途半端なせいであらすじみたいとか。そんな正直な感想はとうてい言えない雰囲気なわけです。決してダメだったわけじゃないんですよ、金かえせ!なんてほど酷くはなかったんですよ、でも絶賛はできないなぁと。

まぁ、情報交換の場として書き込みはナシで参加すれば良いかななんて思ったりもするのですが、情報らしい情報がありません。お友達になって飲み会に行ったりするというのには役に立ちそうなのですが、きっと意見が合わないに違いありません(笑)というわけで、参加できないわけです。
[mixiのコミュニティ]の続きを読む
いろいろ話題に事欠かなかった三国志11ですが、パッチも配布されて落ち着いてきたらしいということでインストールなぞしてみました。それにしても1つめの修正パッチのサイズは本当に笑えます。

当然といえば当然なのですが、各ゲームレビューは誉めるばかりで大人の事情は辛いねという感じでした。有名ブランドに対するレビューってホント何の参考にもなりません。

そんな事はともかく、インストールしてちょっと触ったくらいですが序盤はなかなかやる事が多そうな感じです。あと、武将たちがなんだか中国っぽい言葉で何やら言っているので、これをしばらく遊んだら今まで日本語で話していた脳内三国志ファンタジーの人々が謎の中国っぽい言葉で話すようになってしまいそうです(笑)

ファンタジーな人々は日本語で良いです。帝国も同盟もアーブもホビットも、基本日本語で。雰囲気作りは言語以外でお願いします。何人だって英語で喋るハリウッドスタイル万歳!(笑)

で、この光栄の三国志シリーズというやつは良くも悪くも戦闘システムさえ把握してしまえばどうとでもなるゲームなのですが、今回はどうなんでしょうね。攻城兵器作って城を壊すのか、太守を引きずり出して捕まえるのか、どちらかだろうとは思うのですが(笑)ともかく週一プレイの日曜君主でのんびり遊んでみようかなと。
[三国志11とか]の続きを読む
銀河鉄道の夜銀河鉄道の夜』に行ってきました。ずっと行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか行けず、やっとです。

まずまずでしたよ。前評判が高かった(今日も満席でした)のと、ちょっと期待しすぎていたのとで、大満足とはいきませんでしたけど。個人的には、別のプログラムの『流れ星が好き』の方が良かったかなぁ。ま、値段も違うんですけど。同じ値段で良いのでもうちょっとしっかり作ったものをと思ってしまうのは、いけないことでしょうか。

銀河鉄道の夜は、構成も今一歩だと思いましたが、何よりナレーションがイメージと合わなかったので、そこが一番のマイナスでした。どうしようもなく下手、というわけではないので好みの問題だろうとは思いますけどね。

プラネタリウム、なかなか行く機会も無いかと思いますけど、ここのはちょっと見せ方が変わっていて面白いので、池袋に寄った際には覗いてみても良いかもしれませんよ。

冬から始まる次のプログラムは坂本真綾らしいので、これは是非行かねばと思いつつ、今日は終了(笑)サン=テグジュペリも結構好きだし。

愛してる、愛してない・・・

『愛してる、愛してない・・・』を見ました。なかなか面白かったですよ。ただ、いろいろ書いてしまうと全てネタばれになってしまいそうです。この映画、事前の予備知識がなるべく少ないほうが楽しいかなと。

映画公開時にも見に行こうと思いつつ、見逃しちゃったんですよね。これなら映画館に行っても良かったですねぇ。それにしてもハートに矢が刺さって、「心に怪我をした」ってコピーもなかなかよくできてました、うんうん。

『アメリ』も結構面白かったと思いましたけど、こっちの方が面白かったかと。まぁ、好みもあるとおもいますけど。
李通攻略!久しぶりに三国志大戦やってきましたよ。人も少なくてあまり並ばずに遊べました。やっと落ち着いてきたってところでしょうかねぇ。

で、今回は嘉秦さんに影響されて李通司馬懿のコンビを使ってみました。なかなか良い感じでした。特に李通、良いですね。コスト1.0武将なのに、彼が一人残っていれば結構守れちゃいます。神速戦法って便利ですねぇ。


そしてそのセリフ。
ぬぉしゃしゃしゃしゃしゃーい!
ヤバイです。なんですかこの面白い人は、ちょっとファンになっちゃいましたよ(笑)嘉秦さんの気持ちも分かろうってものです。まぁ、司馬懿の計略使おうと思ってるのに、範囲の微調整をしていたら李通が神速戦法を発動しちゃったなんてことは何度かありましたが、ともかく楽しかったです。


[ぬぉしゃしゃしゃしゃしゃーい!]の続きを読む
サナギさん』(著:施川ユウキ)にはまり中。

ちびっ子な絵柄と言っていることのギャップが◎!
万人受けするかどうかは分かりませんがこういうの結構好きです。まだ2巻しか出ていないらしいのですが、続巻にも期待中。

施川さんのサイトサンプルを紹介しているので、お暇があればどぞ。

サナギさん1巻 サナギさん2巻
馬超番長!なPecoさんにもマイミクしてもらっちゃいました。で、そんなPecoさんがmixiでやっていたので、早速マネしてうちでもやってみましたよ。

SM度診断テスト

設問に一つずつ答えていくというタイプの診断だったのですが、どんな結果が出たかと言いますと……
[SM度診断テスト]の続きを読む
貴(よし)さんがマイミクにしてくれましたよ。
なかなか順調にmixiライフを送り始めてますねぇ。

mixiとblogの使い分け方がこれからの考え所です。ブログもライブドア騒動に踊らされてあまり意味も無いのに2つ平行運営中ですからね、livedoorとFC2で。内容もほとんど一緒なので、大して人来ないのにミラーってなんだよ!みたいな感じです(笑)

mixi日記も今のところ全公開、しかも始めてからまだ2回しか書いてません。だって、マイミクも居ないのにマイミク制限とか本当に意味が分かりませんし(笑)今制限を書けたら、貴さんだけを相手に語ることになってしまいます。

このままmixi日記も続けるなら、マイミクがある程度集まるまで全公開でそれからマイミク制限をかけるみたいな形になるのでしょうか。順調ではあるんですが、イマイチ掴みきれてませんねぇ。

次はコミュニティとやらですね。
どれに参加しようかといろいろ歩き回っているのですが意外とぴったりくるものって少ないみたいです。それぞれ、少しずつ良いなぁと思う部分はあるのですがそんなの全部に参加しちゃったら結局どれもまともに見られなくなってしまいそうです。

参加者の多い大きなコミュニティと参加者数人の小さなコミュニティ。最初は数にまぎれてひっそり行くのが良いのかなぁなんて思ったりもしているのですが、マイミクという設計思想から言えば小さなコミュニティの方が本道かなと思ったり。ま、どっちだって良いのですが要は迷ってるということです(笑)
[マイミク]の続きを読む
最近は、ブログで知り合った人たちでmixiに参加してる人は居ないかなぁと探索して遊んだりしています。それらしき人を何人か発見しましたけど、結構みなさんmixiしてるんですねぇ。

やっぱりマイミクなんかの閲覧制限がこのサービスの遊び所なのかなと思いました。ブログとの一番の違いはそこですしね。でも友達制限にするような日記って今のところ書きそうもないんですよねぇ。

それとmixiで日記を書いてみて気付いたのですが、日付が設定できないんですね。当日のことは当日に書かないといけません。未来日記や過去日記がまったく書けません、これは痛い。まぁ、日記ってそういうものでしょ、と言われちゃうと弱いんですが(笑)

やっぱりmixiは合ってないのかなぁ、しなくても良いのかなぁ……。プロフィール写真でも載せてみますかって、それは無い、無いですよねぇ(笑)ビジュアルに有る程度の自信が必要です、そういうのには。あとは罰ゲームとか?いや、罰受けるようなことしてませんし(笑)そもそも、女性ならともかく男が写真を晒してどうするのかと(笑)
[探検mixi]の続きを読む
『三国志大戦2』初の全国大会決勝の様子がついにDVDに!
セガは、アミューズメント施設向けカードゲーム『三国志大戦2』の全国大会「覇業への道~龍虎の咆哮~」決勝トーナメントの模様を収録したDVDを12月21日に発売する。価格は5,040円(税込)。

~中略~

なお、DVDの初回生産版特典には、人気漫画家の島本和彦氏描き下ろしEXカード“孫策”(呉軍)が封入される。ファンは、是非手に入れておきたいところだ。

http://www.dengekionline.com/data/
news/2006/10/2/f3610200da61c30eaa409f229af40f14.html


EX歩兵孫策覇業への道~龍虎の咆哮~がDVD化されるそうです。

DVDが発売されるらしいということ事体は公式サイトでも既に8月11日付けで発表済みだったので別に今更の話ですが、注目はEXカードです。

で、気になるのが画像の孫策です。
歩兵 2.0コスト8/3勇猛 小覇王の?勇(士気5)

ここまでは良いでしょう。小覇王の蛮勇っぽいですけど、計略の文字は良く読めません。でも、それよりも気になるのは兵種です。

なんですか、歩兵って。馬担いじゃってるから歩兵なんですか?古の昔EX天才孔明なるカードがありましたが、それと同列ですか?まぁ、計略はこちらの方が使えそうですけど。……弱すぎ(笑)

それにしても、こんなDVDなんて絶対買わないのに、面白いカードをつけられるとホントに困ります。まだ追加リフィルあたりの付属カードだったら買ったかもしれないのになぁ。
[新EXカード]の続きを読む
女流覇王への道

三国志大戦ラジオドラマ『女流覇王への道

よゐこのアキパラ
ポッドキャスティング
ラジオドラマ「女流覇王への道」

7月18日より全12回ということで、先日9月26日で最終話を迎えたようです。ポッドキャスティング対応ということで、PCユーザーであれば全話聞けるので暇があったら試しに聞いてみてもいいかもしれません。各回とも10分弱なので、さらっと聞けると思いますよ。

ネタばれは続きを読んでもらうとして聞き所は前スネオ(ドラえもん)の肝付兼太と、無茶なストーリー展開です(笑)個性煌くキャラたちは、少年漫画誌を連想させてくれます。正直、1回目放送分はキビしいなぁと思いましたが、世界観を掴めれば楽しめるんじゃないかなと(笑)CD化されても買う人は居ないと思いますけど、無料ならね。

さて、以下ネタばれです。
[女流覇王への道]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。