2006年08月

ここでは、2006年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優勝!

久しぶりのMJです。1PLAY100円になってお財布にも優しい仕様になってました。で、お久しぶり補正がかかったのか優勝。経験値がぐぐっとあがって昇段しちゃいました。

二段昇格!!

低いレベルとはいえ、やっぱり嬉しいものですね。で、宝箱も貰ったのですが中身が……。課題ですよ、課題。夏休みも終わりに近づいたということでMJの中の人も課題をくれてやらねばなんて妙な気分になったのかもしれません。

課題挑戦!

『7局以内に、3回あがれ!』
だそうです。3回聴牌はともかくあがるのは……。ともかく、挑戦あるのみです。

1局目、下家さんが振り込んでくれて12000点、幸先良いスタートです。

2局目、対面さんがやたらと鳴いて見え見えの対々和。かと思ったら次々に牌が重なり三槓子がつきました。さらにドラが4枚載って恐ろしいことに。一応聴牌はしていたのですが、終始ビクビクの打ち回し。終盤を迎えたところで、下家が2000点で流してくれました。

3局目、配牌が酷すぎ。どうしたものかと思いつつ手なりで。速攻で上家が下家からあがり。どうやら下家さんはこの卓のキープレイヤーのようです。

4局目、上家さんがツモ。

5局目、上家さんが対面さんからあがり。

6局目、好配牌で、中盤に立直。対面さんがまた槓。これでドラが載って跳満確定。上家さんが振ってくれて2回目。

7局目、これで上がれば課題クリアです。配牌はなかなか、持ち点的にも無理をする必要はなく良い感じ。わりとすぐに聴牌。面倒だから立直しちゃおうかなぁなどと考えたり。で、結局立直しちゃってしばらく後で下家さんの追っかけ立直。
[二段昇格]の続きを読む
スポンサーサイト



http://www.youtube.com/watch?v=l0AUXDzjG34

だっぺ、だっぺばら
だっぺ、だっぺパじゃない♪

ブタカケー、ブタカケー♪
さんとちゅじ 飽きるぅ

ねまんすげー いんぐハートぅがぁ
トゥグン トゥグン ごりんじゃなー

田代、田代、田代、ちゃんと亡命しろー
ハニーフラッシュ!!

トリビアの泉とか、久しぶりに見たのですがコイツが耳を離れません。
頭の中で『ブタカケ』がぐるぐると……(笑)
ハッピーバースデイ♪

今日8/29はキディさんのお誕生日だそうです。おめでとうございます。何のプレゼントもありませんが(笑)ともかくおめでとうございます。

さて、8/29と言えば何と言っても焼肉の日です。今日のメニューはこれで決まりましたね(笑)全国焼き肉協会が1993に決めたんだそうな、語呂合わせで。せっかく決めた焼肉の日なのに、公式サイトでは何のイベントもしてません。謙虚です。米牛輸入とかBSEとか、焼肉屋さんも大変ですね。

米と言えば、秋田県の日でもあるそうです。秋田県のサイトなら何かイベントをしてるかなと思ったのですが、「秋田わか杉国体」の事ばっかりです。イメージソングまで作っちゃってちょっとフライング気味です。マスコットのスギッチはシンプルです(笑)

「のじぎく兵庫国体」とはばタンを充分に楽しんでからにしましょう。とりあえず、はばタン倶楽部に行ってはばタンレディとかいう人たちのメッセージを楽しむことから始めましょう。ここから未来の大スターが……なんてことはきっとありませんが面白ければそれでOKです(笑)

誕生日と言えば欠かせないのが同じ日に生まれた有名人。8/29は結構凄いですよ。

ヨン様こと勇俊(漢字だとこんなだそうな、孫に勇俊とか名付けたりしませんかねぇ)
ムーンウォークなマイケル・ジャクソン
ウエスタン・ラリアットなスタン・ハンセン

馬場派の人には『日本のファンはジャイアント馬場は弱く、アントニオ猪木が強いと思っているようだが、実際は猪木はそれほど強くない。逆に馬場はパワーファイターであり強かった』というハンセンの言葉は嬉しかったことでしょう。「ウィー!」でもキディさんは猪木派っぽい気もします(笑)

ちょっと古いところだと
「青い鳥」のメーテルリンクなんかも8/29らしいですよ。
「市民政府二論」のジョン・ロックとか。

日本人も見ておきましょうかね。

素顔の八代亜紀
みんなのうた御用達な谷山浩子
江原由希子なYOU

歌の人ばっかり、きっとキディさんもカラオケは得意に違いありません(笑)
[キディさんのお誕生日]の続きを読む
SRぽけ

まぁこさんのブログで紹介されていた
武将カード占い』をやってみました。名前を入れると三国志大戦のキャラクターにしてくれます。

この占い、全半角の違いやスペースの有無で結果が変わるようなのでいろいろ試してみましたよ。
(_は全角スペース、_は半角スペースを表しています。)

まずは普通に「ぽけ」で入力
UC涼
1.0 馬 2/6 - 封印の舞い

「ほう、素晴らしいのう
お主ならばどの国に行けども引く手あまたじゃろうて
『三国にこの人あり』 と言われるであろうな 」

舞が来ちゃいましたよ。まだ男性で舞計略持ちは出てませんよね。特技がありませんが、一応馬で武力が2あるので使えば使えなくは無いかもしれません。

次は君主カードの「POKE」で入力

C呉
1.5 弓 3/9 勇 賊軍討伐令

「なんと、見事なものじゃ
お主ほどの武将にはお目にかかれるものではない
後の世には 『天下の英傑』 と語り継がれるであろう 」

知力9の賊軍討伐令は一見使えなくもなさそうですが、1.5弓の武力3は呉ではあんまり必要なさそうです(笑)
[武将カード占い]の続きを読む
献血ルーム

先日もっきり夫人さんのブログで「献血の記事」があったのですが、それ以来ちょっと頭の片隅に「献血してみても良いかな。記事のネタにもなりそうかな。」なんて思いがあったのですよ。

で、新宿に行った時にふと目に付いた献血ルーム。
お姉さんが「400mℓ献血をお願いします♪」なんて行きかう人々に声をかけています。まだ迷いつつ、ちょっと近づいてみます。

と、写真の看板が目につきました。

本日必要な血液
A型―95人
O型―85人
B型―  人
AB型―80人

あれれ?B型は?

反対側にはホワイトボードに手書きで人数が書いてありました。
本日必要な血液
A型―95人
O型―85人
B型― 0人
AB型―80人


……B型、要らないって。
日本人の血液型分布率から考えても明らかにおかしいこの数字。(確か、A40%、O30%、B20%、AB10%くらいだったはずです。)血液型占いを作ってる人たち、信じてる人たちはこの結果を重く受け止めるように(笑)

B型は「我がまま勝手で世間を気にしない」とか「様々な面でだらしない」とか「浮気もの」とか言われていますが、「困っている人の為に行動する愛に満ちた」タイプなのです(笑)それか、献血好きか、病気にならないか……(笑)
[献血と血液型]の続きを読む
呂布子さん

ロリコンおじさん董卓にもらった赤兎馬の魔力で女子小学生になってしまった猛将呂布。もとの男の姿に戻るため関羽たちの強制ほお擦りを耐え忍び冒険を続ける。

萌える三国志漫画「天下無双! 突き刺せ!! 呂布子ちゃん」の主人公 呂布子をノートリミング版でお届け。


勇ましく方天画戟を構えた呂布子ちゃんカラーバージョンです。ロゴデザインも鈴木次郎先生によるものです。頭の飾りと髪の毛であわせて2×2=4テール!

漫画の連載は鈴木次郎先生の脳内で展開中! 詳しくは「ぱにぽに」7巻 初回特装版付録に。

すっごく久しぶりに2ちゃんねるを覗きに行ってきたのですが、また変わったものを紹介してましたよ。

萌える三国志漫画「天下無双! 突き刺せ!! 呂布子ちゃん」
だそうな。

キャプチャ元の画像は『Gファンタジーなる雑誌のサイト』にあるので気になった人はどぞ。

架空の三国志漫画といえば『ハッピー☆三国志』クリスティ作石(from BECK)なんてものもありましたが、どちらもちょっと読んでみたいですね。

それにしても今日は他に書こうと思っていたことがあったのですが、吹っ飛ばされちゃいましたよ(笑)
さて、リンク集に追加しましたよ。例によって、まだその旨伝えてありませんけど……後で行きます、はい(笑)今回は3件です。

☆千夜景さんの千夜景のHP

こんな辺境まで遊びに来て、しかもコメントをくれるありがたい方です(笑)基本は蜀単な君主さまですが、いろいろなカード・編成を勢力に拘らず試す柔軟さがあるのでアドバイスのコメントも説得力があり、とても参考になります。


☆ぴよっぷ~さんのぴよ’s Arcadia
「遠慮なくリンクしてください♪」ということなので、ホントに遠慮なくリンクしてしまいました。活動的で明るくて元気で楽しい人みたいです。ブログも、ネタが豊富で楽しいです。時としてボケなのかマジメなのか分からない部分がありますが、それもまた関西風味で楽しかったり(笑)

(独り言)サイドメニューの『しばらく掲載。』、ローカルのCに絶対パスが張ってあるのは仕様でしょうか……。もう公開終了というだけかなぁ。

☆kobachiさんの女の子三国志 モエサンゴク
以前にも武将占い(メニューよりフラッシュ>左下の「三国武将占い」を選択)を記事にさせてもらったことがあるのですが、なんと三国志大戦リンクにぽけ日記を加えて貰っちゃっていました。ビックリです。並んでいる他のサイトが凄いので、変なのが紛れ込んでいてちょっと申し訳ないような……(笑)そんなことはともかく、間違いなく楽しめるお奨めサイトですって、有名サイトですし今更ですね。
りょふ敗れる
りょふデッキ、4連敗中です。
結構良い勝負してるんですが、詰めが甘いです。あと、誤爆とかうっかりが相変わらず多くて……。もっと一方的に負ければ、この編成じゃ無理なのかなぁと諦めもつくのですが、そうでもないので困ります(笑)

ちょっと戦い方をいろいろ変えて試してみましょうかね。

あと、負けて元々のように気軽に一騎打ちに望めるりょふと違い、2人の勇猛持ちが一騎打ちになるとどうも緊張していけません。しかも武力強化した後とか特にそれが顕著です。

2cmくらいの無双バーとか普通外しませんよね。でもハズしちゃうんです。まぁ、相手には相当細くて早いのが行ってるらしく負けはしないのですが、引き分けでもマズいですよねぇ。せっかくの勝機を逸してしまいます。

連敗が続いていたら可哀想になったのか、商人がまたアイテムを売りつけにきてくれました。今度はR馬超さんのアイテムです。これで残るはLE孔明さんのアイテム。噂によると随分と高いらしいのですが、だれかその辺から拾ってきてくれませんかねぇ(笑)

馬超アイテム

金218也。迷うこともなく即買いです。突撃強化なので、これもなかなか良さそうなアイテムのようです。さて、連敗はいくつで止まるのでしょうか。
LE孔明を使いたい、EXりょふも使いたい。
……じゃ両方使っちゃおうよ。ということで新編成です。
LE孔明、R馬超、U張飛、U十常侍、EXりょふ
ひしょ~りょふ軍

呂布・張飛・馬超が戦って孔明と十常侍が指揮・サポートするって名前だけ見たら凄い強そうじゃありません?名前だけですが(笑)

戦っていて、どうしても妨害計略が欲しい、特に弱体化ということで排出停止な彼ら十常侍を召喚してみました。1.5コストにりょふを取っていることで撃ち負け易い序盤も高武力2隊に伏兵2隊でなんとか凌げるかなと。

問題は八卦2重掛けに最大士気が足りないという部分ですが、なかなか士気を12貯めるのもキツイので、2度掛けはもうちょっと上手になってからまた試すことにします。

とりあえず、脳内シュミレーションではこの編成で忠義大徳となんとか戦えました。風火計相手でも手も足も出ず敗戦という状況は避けられました。まぁ、あくまで脳内でのことなので実際にはどうなるか分かりませんけど(笑)

さて、それでは早速出陣。と、お相手は大徳でも風火計でも魏武でもなく暴虐ゾンビな涼州軍でした。この槍全盛の時代に全部隊馬という所が漢らしいです。馬5体はなかなか大変ですよね。

暴虐董卓、華雄、閻行、馬騰、蔡邕
ぼうぎゃくゾンビ軍

爆発力のある主計略の暴虐号令に超絶強化とゾンビ、それに封印。士気も軽めで強い計略が揃っていて戦い難そうな相手です。きっちり連突されたら無理っぽいですね。董卓以外は攻め手の知力がそれほど高くないのが救いでしょうか。伏兵を使って序盤を凌いだらあとは主力に密通の計。どれだけ足を止められるかに全てが……みたいな感じでしょうか。

開戦です。
兵法は連環を選択、これで一度は暴虐を防げるでしょう。伏兵は董卓、蔡邕に踏まれないように中盤に配置。といっても十常侍はバレバレですが(笑)

敵軍は高知力を前に出しつつ左翼から全軍で攻めあがってきました。開幕速攻ですよ。なんとか落城だけは避けなければなりません。張飛、馬超をしっかり使って壁1発くらいは覚悟の上で防戦に入ります。

蔡邕、馬騰を早々に撃破し伏兵で華雄を撃破。十常侍はこっそり中央を前進、城門へ向かわせます。董卓に壁への1撃を貰ってしまいましたが閻行も撃破に成功。瀕死の張飛、りょふを城内に戻し転進した董卓を馬超が追います。

馬超はうまいこと振り切られましたが、董卓の向かう先には彼らが居ました。そう、敵に士気をあげちゃうニクイヤツ十常侍です(笑)見事撃破に成功し、十常侍はそのまま城門へ。

ここで敵軍再起の法。すぐに土煙があがって蔡邕が出てきましたが、攻城準備に入ってから城内から迎撃に出ても1撃目は間に合いません。十常侍の攻城は無事に成功し、出てきた所を馬超で撃破しました。城ダメージも逆転したので一旦戻ることにします。

士気も充分に溜まったところで仕切りなおしです。敵軍4部隊が並んでいます、暴虐でしょうか。張飛の計略を頭に入れつつこちらも迎撃の準備をします。できるなら馬騰は先に倒しておきたいところです。

戦場中盤に差し掛かったところで、暴虐発動!こちらも兵法連環で対抗します。結構良い感じで敵軍城ゲージが減っていくので騎馬の城壁には構わずこちらも孔明と十常侍を攻城に向かわせます。1部隊くらい追ってくるかなと思い孔明の槍は意識していたのですが、誰も来ませんでした。

城門前の柵が地味に時間を稼ぐ中、暴虐効果終了。乱戦中は柵にダメージが入らないって大きいですね。張飛は死にそうになりましたが、柵はかなり頑張ってくれました。城ゲージはまだ互角です。

馬超・りょふで突撃。城から出てきた張飛も頑張ります。が、槍撃がなかなかうまく当らず微妙。槍撃はちゃんと練習しないとこのままじゃキツいかもしれません。なかなか難しいと思うんですが、みなさん上手いんですよねぇ。

とここで一騎打ち発生。相手は華雄です。
こちらは……りょふ。

りょふ vs 華雄

無双・激・強・強・激

さぁ、やれるだけの事はやりました。人事を尽くして天命を待つと言ったところでしょうか。それにしても細いバーだったのに失敗がひとつもありませんよ、なんて珍しい(笑)
[人中に呂布あり、馬中に赤兎あり]の続きを読む
ぽけ日記(ライブドア)
このブログ、ライブドアでやっていたものの避難用として始めたのですが、ずるずると両方継続中。なんというか、引越し作業に飽きちゃいまして(笑)

で、別にこのままの状態でも良いかと。そして、それとは全く関係ないのですがライブドアの方を模様替えしてみましたよ。良ければ見に行ってやってください。
ぽけ日記(ライブドア)

FC2でも、やろうと思ったのですが3カラムに挑戦してたら思いのほか面倒で挫折してしまいました(笑)そのうちにまたチャレンジします。

で、全国対戦どうせ勝てないのであれば竹本泉EX呂布入りで戦うことにしてみましょうかねぇなんて考えたりしています。他単に拘らなければもう少し戦える編成にできそうな気がするんですよ。それに「りょふ」使ってると負けてもどういうわけか結構楽しかったりしますし(笑)

「りょふ」と知力上昇で最低2.5コストは取られてしまうので、あとのやり繰りが悩みどころ且つ楽しいところです。どの勢力と組むのが良いんでしょうねぇ。

ま、まだ蜀単で試したいことがいろいろあるのでそれからの事になっちゃうだろうとは思うんですけど。あと、「りょふ」で早く一騎打ちの勝ち星を挙げたいなと(笑)引き分けばかりで勝敗無しなんですよ、今のところ。
先日、意外に蜀単少ないなんて書きましたが間違いでした。目の前の小さな世界に惑わされていました。世は蜀単それも忠義大徳に満ち満ちています。

りょふデッキではわりといけそうだったのですが、八卦孔明さん全然ダメです。まったく、なぜ孔明さんを試し始めたら忠義大徳にしか当たらなくなるのかと……。妨害計略の少ない蜀単に対して孔明の2体掛けとかあんまり意味無いんですよね。2部隊を+5するだけじゃ大徳に数の差で圧倒されてしまいます。1体掛けでも所詮は武力+8。速度も上がるので馬に掛けたいところですが、槍ばかりの敵にそれで対抗するのは技術的に無理です。

正直なところ現在の環境で孔明を使いこなすのは難しそうだということが分かりました。5戦して勝てたのは1つだけですよ。あとは落城2回を含む全敗。六州でこれでは、どうしようもありません。実力的にこの辺で定住した方が良いということでしょうか。

次は奮起劉備を試してみるつもりでしたが、忠義大徳となんとか戦える編成にしないと負けが込みすぎて泣けてくるのでお預け。やっぱりダメ計でしょうかねぇ。ってそうですか、だから風火計が流行ってたんですか……。今頃気付きました。

雷で全体強化に対抗するには、号令の打ち手を先に落すしかありませんが士気差で苦しくなっちゃうんですよね。やっぱり火か水です。そして蜀にはどちらもありません。大徳に対抗するには……桃園とか?持ってませんけど、ダメっぽいかなぁ。蜀は諦めて呉弓にしますか。ってそしたら今度は魏武ばかりに当たるんでしょうねぇ(笑)
[孔明さん撤退!]の続きを読む
ぴよさんもブログでちょっと触れていたびんちょうタン』にはまり中です。

ネットを散歩中に「びんちょうタン」なる謎の言葉に出会い、ググり、そしてDVDを見てみたら嵌っちゃいましたよ。という感じの現状です(笑)あらすじなんかはTBSの公式サイトにとんでもらうとして。良いのですよ、これが。擬人化ものなので例によって突っ込み所は満載なのですが、そんなことは気にならないくらい良い出来なのです。DVD全3巻だそうです。TBSはちゃんと続編も放送するように。

見ててちょっと泣きそうになったりします。でも、子供じゃないので泣きません(笑)でも大人は一人でこんなアニメを見て泣きそうになったりしません。はい失格です。間違いありません(笑)

あと、ウバメガ氏って何だろうとずっと分からなかったのですが最終話でやっと分かりました。ウバメガシ(姥目樫)なんですね。備長炭の材料じゃないですか、気付くの遅すぎです(笑)まぁ、誰が足長おじさんをしてくれているのかは分からないままなのですが。

コミックも出ているようなので買ってみることにしましょうかね。
[びんちょうタン]の続きを読む
りょふほーせん

買ってしまいました。
部隊編成を考えるのは楽しいのですが、りょふの為の編成を考えているのに、勝ち方を考えているうちにいつの間にかりょふが居なくなります(笑)他単で組むには貴重な超絶強化馬ですし、なんとかならないものかと思うのですがねぇ。呂姫の下位交換ですが。

まずは店内対戦でりょふの能力を確認してから全国に討って出ることに。
『りょふデータ』
ひしょーぐん
呂布 -奉先-(りょふ ほうせん)
コスト 1.5
騎兵 武力3 知力1
特技 なし
計略 てんかむしょ~(必要士気6)
   自身の武力が大幅に上がり、さらに兵力と移動速度が上がる。

   武力+10、兵力20%回復
   移動速度1.6倍程度?(白馬陣よりちょっと早い)   

効果時間 通常時 (知力±0)  3カウント
     教え中 (知力+6)  9カウント
     W教え中(知力+12) 15カウント


必要士気6が重いです(笑)せめて5であれば……。士気12使えば15カウント持つので、なかなか楽しめます。武力13、でもU夏侯淵の神速に劣りますけどね。良いんですEXだから。竹本泉だから(笑)

結局こんな感じの編成にしてみました。
Eりょふ、U公孫瓚、U皇甫嵩、C張任、R司馬徽、C劉表

C張任、R司馬徽をU廬植、U王允にというのも試したのですが、武力の低い騎馬を増やすのはちょっと厳しいようです。馬鹿連環は魅力的なオプションなんですけどね。りょふ活躍できなくなっちゃいますし(笑)ホントは周倉も入れたかったんですが……。

槍ばかりの蜀単には馬鹿連環で勝てたのですが、この辺の州だと意外に蜀単少ないんですよね。呉バラはなんとか戦いにはなりますが、ネバ魏武は正直無理っぽいです。張春華、あれ反則ですよ(笑)
[りょふほーせん]の続きを読む
ユーザータグなる新機能がついていました。ヘルプを見ると記事の中の言葉を適当に指定すると、その言葉を使っている他の人たちのブログと関わりを持てるようです。ものは試しとばかり新しい方から3件、適当にユーザータグを指定してみました。

『萌え』とか『チャングム』とか『三国志大戦』それに『らくがき』はリンク先にブログ記事が並んでいましたが『馬騰』はリンク先に記事がありませんでした。ある程度、一般性のある言葉じゃないとダメかもしれませんねぇ。

でも、逆にコアな単語を入れておけば数少ない似た記事が見つかるかもしれません。それはそれで楽しそうです。

あと今回のお試しで、早速良さそうなブログを発見したのでメモ。
わほっき
わほぷけさんのブログ。

やわらかいタッチの「らくがき」がとっても良い感じです。こんならくがきが描けたら、うちのブログは間違いなくらくがきブログになるでしょうね(笑)

FC2は訪問者リストもそうですが、ブロガー同士がつながり易い環境を提供してくれていて面白いですね。ライブドアには、こういう機能あんまりなかったような気がします。
隠れ萌え解析

久しぶりに成分分析なぞ。
まずは『隠れ萌え解析』です。

隠れ萌え解析:結果
75%は天使萌え
13%は教祖様萌え
 8%は黒髪萌え
 2%は太もも萌え
 2%は美少年萌え

天使萌えだそうな。まぁ、これはさほど問題なさそうです。教祖は、現実には無しでしょう。あんなオッサンたちのどこに萌えろというのか。空想世界にはきっと萌えずにはいられないようなキャラクターが居るのでしょうけど。

そして、黒髪。これは別に隠さなくても良さそうな。太もも、これもまぁ無くはないかと。美少年……えっと、そんなお酒もあるようです。萌えるかなぁ(笑)

で、今回はもう一つ。
【チャングムの誓い】解析機★』です。

チャングム解析機:結果
ぽけの99%は気血で出来ています
ぽけの1%はチョ・チボクで出来ています

なんだか良く分からない結果です。ほとんどが気血だそうな。1%のチボクというのもどうなんでしょう(笑)

実際のところ、ほとんどこのドラマを見ていないので結果が楽しめないのかもしれません。萌えている人たちには相応の結果が出てくれるに違いありません(笑)
[萌え解析とかチャングム解析とか]の続きを読む
アイテムが欲しいなと思って関銀屏とU姜維を入れ替えてみました。ヒカリモノが無くなってしまいました。が、まぁ良いです。戦いはレアリティでやるものではないんですから。○○さんみたいに覇王になっちゃったくらいの人も居るわけですし。五州くらいであればなんとか戦いにはなるでしょう。

アイテムをつけた関銀屏と比べてU姜維の使い勝手はどうなんでしょうね。今の編成だと、関銀屏の車輪には士気が12必要だったんですよ。無理に車輪状態にさせなくても上昇効率は良いので構わなかったんですけど。

ともかく、しばらくはU姜維です。基本的な数値は上になりますから、あとは計略・アイテム・特技ですね。士気3で武力+3、6カウント、さらに敵の計略効果を受けなくなるという計略は悪くないですね。武力が4上がれば申し分ありませんでしたが、士気3ですしね。軽くて良いかもしれません。

全国3戦してきました。が、ロケテストの影響なのか回戦状態が思わしくないようで最後まで持ったのは1戦のみ。あと2戦は途中で終わってしまいました。千切れた2戦ともこちらが優勢に進めていたので、回戦切りだズルイなぁなんて事は思われていないだろうと思います。にしても、普通に戦っていて回戦切っちゃうなんてできるんでしょうか。やっぱり都市伝説の類でしょうかねぇ。

今回のお相手は茨城のアミューズメントパークアネックスより参戦の方です。
編成はU馬騰、R馬超、U高順、R華雄
ネクロマンサー
全突4枚デッキですね。ネクロマンサー馬騰は注意が必要です。まぁ、馬しか居ませんので槍主体のうちはデッキ的に有利そうです。回戦の向こう側では「また蜀単かよ、槍多すぎ」なんて思っているかもしれません。伏兵も居ませんし、序盤からガシガシ行きましょう。
[デッキ相性]の続きを読む
見ないで描いてみよう!

『見ないで描いてみよう三国志大戦』ということで描いてみましたよ、らくがき。普段結構見ているはずなのに、驚くほどぼんやりとしか覚えていませんでした。いかに見ていないかってことですよねぇ。

色とかも、なんとなく首元を中心に緑っぽかったとしか……(笑)

「ふふんっ、俺って格好良いだろっ」とか思ってそうなイメージだったんですが、そもそもの画力に問題があるので再現力は低いですね。

この絵で、誰だか分かった人はなかなか凄いと思います。
[久しぶりに見ないで描いてみよう]の続きを読む
三国志大戦DSが出るということでニンテンドーDS買っちゃおうかなぁと迷い始めていたのですが、他に遊ぶが何もないと嫌だなということでいろいろネットを見て歩いていました。

で、パコさんにマリオはなかなか面白いよという話を聞いたので、マリオ情報を中心に見て歩くことに。CMを見て、ちょっと興味があったんですよね、マリオ。

このマリオがでっかくなるのを見て、楽しそうだなぁと。CM上手いですよね。
マリオCM
脳年齢のヤツも楽しそうでしたし。特に松嶋ファンってわけでもないんですけど惹かれました。

そういえば、最近セガのCMってあんまり見ませんね。昔はちょっと濃い目の面白CMを結構流してたような気がしますけど。

であちこち見て歩いていると、こんな動画を見つけてしまいました。懐かしのスーパーマリオブラザーズのプレイ動画です。凄いです。なんだかまるで違うゲームみたいにも思えちゃうくらい凄いです。温泉卓球と競技卓球の違いみたいな感じでしょうか。

スーパーマリオ

こんなプレイが実際にできたら、ちょっとしたヒーローになれそうですね。
嘉秦さんのブログで『アクセス解析バトン』なんて面白そうなものをやっていたので、ちょっと強奪してやってみました。

そういえばアクセス解析なんて最近見ていませんでした。
さて、どんな言葉で検索してきてるのかなぁ…………ってなんですかこれは。

直で検索するヤツいるんかい(゜Д゜;)

直で検索するヤツいるんかい(゜Д゜;)

直で検索するヤツいるんかい(゜Д゜;)
(嘉秦さん、真似してしまいました。)


yahoo! Japan:ぽけ日記
google:ぽけ日記
DUOGATE:ぽけ日記
goo:ブログ ぽけ日記
BIGLOBEサーチ Attayo :三国志大戦 ぽけ
google:ぽけ日記 三国志
BIGLOBEサーチ Attayo:ぽけさん ブログ
livedoor:ぽけ日記
msn:三国志大戦2(筐体(値段
yahoo! Japanぽけちゃん 遊び方
google:三国志大戦 エクセル
yahoo! Japan:一騎打ちの教え
yahoo! Japan:一騎打ち 練習
Excite:ぽけ日記
yahoo! Japan:Flash 一騎打ち 練習

上位検索ワード15件。この面白みのない結果は……。
ほとんど「ぽけ日記」じゃないですか。他のぽけ日記から流れてきてるのかもしれませんがそれにしても……。

あとは一騎打ちですね。一騎打ちのフラッシュは『Shining Flash』で公開中です。管理人さんもお忙しいようですが、バージョンアップが待たれるところです。

まぁ、意外といろんな検索エンジンが使われてるってことは分かりました。最近はgoogleばっかり使ってましたけど、ここに流れてくるのはyahoo! Japanが一番多いようです。あと「ぽけちゃん 遊び方」っていうのはきっと何か違うものを探してた人ですよね。目的のサイトは無事見つかったんでしょうか。

それにしても嘉秦さんとかぴよっぷ~さんとからぷんつぇるさんとか、みなさん楽しい言葉で遊びに来てもらってるのに。なんですか、この結果は。こんなことでは終われません。少数意見を見てみましょう。そうですよ。やっぱり、こういうのは少数意見が面白いんですよ。面白ワードでここに辿り着いた人がきっと居てくれるはずです。

[アクセス解析バトン]の続きを読む
制圧戦

制圧戦、勝ち負けを交互に繰り返してなんとかクリア。無事、五州雑号将軍になることができました。群雄伝も楽しいですが、やっぱり対戦自体は人とやった方が楽しいですねぇ。

五州制圧

で、制圧戦を終えてホッと一息。五州雑号将軍として最初のお相手はこんな編成の方でした。
C許攸、U田豊、SR呂布、U公孫瓚;、C張任
五州の壁

計略で注意が必要なのは、やっぱり水計かなぁ。天下無双も怖いかもしれない。ともかく伏兵を片付けて序盤にリードが欲しいところです。守りに入られたらどうしようもないなぁなんて考えつつ、兵法は増援を選択。イケイケで押し込んでいくことにしました。

さぁ、開戦です。
左翼に許攸、後方に呂布と公孫瓚。伏兵はやっぱり攻城兵の所に居るんでしょうか。まずは麋竺で索敵しつつ様子を伺います。許攸に向かわせると敵騎馬2体が向かってきたので、槍を援護に向かわせます。張任は発見したので、麋竺は一旦下がらせます。

両軍入り乱れての大混戦。でしたが、ここで敵軍の計略。香車戦法で許攸が城壁にとりつきました。慌てて全軍を移動させ、なんとか攻城を防ぎます。そして城近くでまたも乱戦。どうも乱戦ばかりで、好ましくない展開です。

こちらは劉備と関銀屏が撤退し、あちらは許攸と公孫瓚が撤退していきました。ここで敵軍が反転。城に戻る様子を見せます。追いかけて撃破し、そのまま攻城できれば良いなと追撃。

惜しくも間に合わず城内に逃げられてしまいました。が、このまま攻城に入って、迎撃に出てきたら厳顔で突撃でもすることにしよう。と、攻城準備を始めました。
[雑号将軍]の続きを読む
今更ですが、公式サイトに「三国志大戦 香港大会」の事が載っていたので見てみましたよ。
レポート

頂上対決

で、香港王者の人の動画が見られるというので早速。

億誠さん
武勇10581、証4168
5086勝437敗 勝率92.1%

凄い戦績ですね。5086勝って一体何ですか(笑)勝率も凄いです。
ホントに香港では敵無しっていう数字ですね。

SR甄皇后、荀、陳羣、張任、張梁、周倉、黄祖

ちょっと変わった悲哀です。楽進が居ないので、踊ったら馬が居なくなっちゃうんですね。弓ばっかり。しかも復活持ちが周倉と黄祖のみ。この編成で勝率90超えなんて、よほど戦況を見るのが巧みな人なんでしょうね。

日本でも一時期流行ましたよねぇ、悲哀。今は見る影もありませんが……香港王者の人が日本に来たらあまりの弱体化ぶりに泣いちゃうんじゃないでしょうか。でも、い
つかネット対戦とかできるようになったら楽しそうですね。

対するは大都督栄斗さんです。こちらはおなじみの覇王デッキ。
SR曹操、SR龐徳、SR賈詡、R楽進、U程

詳しくは動画を見てもらうことにして、率直な感想。大都督、強いですねぇ。付け入
る隙が見当たりませんでした。序盤でリードを奪って、駄目押し、逃げ切り。終始ペ
ースを握らせませんでした。

香港の人も実際は強いんだろうと思いますが、荀の視線をことごとく外されるはこっそり攻城を決めらるはで、浮き足だってしまったようにも見えました。陳羣が連続で反計を喰らうなんてきっと普段では無いミスでしょう。

レポートによると香港大会の決勝は悲哀対決だったようですが、その動画も見てみたいものです。それにしても「青龍」って称号は格好良いですね。良いなぁ、って日本でそんな称号をくれると言われても勝てないのでどうせ無理なんですが(笑)

香港かぁ……夏休みに遠征する人とか居ないんでしょうかね。覇王の人たちは結構北海道はじめとして全国に遠征してるみたいですけど。
前回に続いて「アドベントチルドレン」です。

こちらは映画での失敗を生かし、なかなか頑張ったようです。売り上げもなかなかだったようですし、良かったですねぇ。

はっきり言って物語自体は薄いです。が、それでも良かったと思います。だってアクションシーンは見ていて楽しかったですから。デカいクリーチャーと戦う場面なんか、スピード感、迫力、花丸二重丸でした。同じものを実写で撮ったら、かなりチープになってしまったでしょう。

今回はちゃんと映像を魅せてました。CGでの表現が向いているモノを撮っていました。ゲームをした人に対する配慮も良く為されているようでした。ゲームをやっていない人間は、そもそも対象としていないようなので当然といえば当然なのですが、前回の映画の際はその部分もブレてしまっていましたから(笑)

登場人物たちの髪型とか体型とか、前作のように「リアル」に拘ったら悲しいことになってしまったに違いありません。でも、今回は「ファイナルファンタジーという世界の中でのリアル」で通したのが良かったんだと思います。

キディさんも「ティファの動き方はマトリックスレベルでしたよ。」なんてコメントをくれましたが、キアヌみたいに格闘技を魅せるのが不得意な俳優さんを使う必要が無いので、むしろこちらの方が良かったくらいなんじゃないでしょうか。

ゲームをやっていなくて、背景となる物語を全く知らなくてもアクションシーンはばっちり楽しめますし、物語もなんとなく幸せです(笑)ファンタジーを語るならやっぱりハッピーエンドであって欲しいですよね。レンタルで見てみる分には良いんじゃないでしょうか。
EXりょーとー

『三国志大戦DS』とか言うのが開発中なんだそうですね。で、公式サイトもできてると。セガにしては仕事がなかなか早いですね。

三国志大戦DS公式サイト
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/

気になるEXカードは凌統くん。1.5コスト5/2騎兵だそうな。計略は敵討ち。知力2の敵討ちはちょっと頼りないですねぇ。知力強化して使うところに浪漫があるのでしょうか。呉の数少ない騎馬ということで、全くのネタカードとも言えずなんとも微妙なところではあります。

呉の1.5騎馬といえば祖茂ですが、5/4騎兵で計略が身代わり。こちらも微妙です。敵討ちの武力上昇具合と計略効果時間次第ですね。それにしてもこんな微妙なカードを作ってどうするつもりなんでしょうか。

絵の人は小林智美さんというそうな。誰それ?と思っていたらロマンシングサガの人らしいです。人気あるらしいです。秋葉原なんかに行くと版画を売ってたり。

おねーさんたちが絵葉書を撒き餌にしながら獲物を狙っている姿は見たことがあります(笑)キレイな絵なんですがこういうものは結構高いので気の弱い人はついつい買っちゃわないように注意が必要かもしれません(笑)『秋葉原で楽しく過ごすために』でも1番に挙げられているくらいですしね。

今はまだイルカの人FFの人ほどは見かけませんけどこれからはこちらが主流になるのかもしれません。それにしても東京は怖いところです(笑)

話がだいぶそれました(笑)ゲーム自体は遊び方を見たところ、かなりアーケードっぽいイメージですね。どうやって操作するんでしょうか。

発売情報

発売予定は秋だそうですから、期待しないで待っていることにしましょうかね。それにしてもプレイ人数/未定っていうのがちょっと気になります。
スクウェアを潰した原因と言われることもある大作フルCG映画を見てみましたよ。
結論から言います。意外に見られるんじゃないでしょうか。期待値が凄く低かったからかもしれませんが(笑)

製作費157億円は明らかにかけ過ぎですが、20億円そこそこのB級映画としてなら合格点をあげられるような気がします。実際30億くらいの興行収入だったらしいですし、評価としてはその辺りが妥当なのではないかと。

せっかくフルCGで製作したのに、その意味があまり感じられなかったところが一番の失敗でしょうかねぇ。確かに5年前のCGなのに今見てもなかなかのものです。どうしても違和感はありますが(特に手と顔の表情)それでもその技術は凄いと思います。

でも、安い俳優さんたちを使って撮ればもっとずーっと安く撮れたんじゃないでしょうかねぇ。で、クリーチャーとかメカだけCGにする。戦闘シーンはスピーディー且つ派手に。あとはラストシーンで2人が生き残れば完成。みたいな。

それか映画じゃなく、ビデオやDVDとして発売するとか。おのずと予算も圧縮されてくるでしょうし。でもそんなこと言っちゃうと、製作側の野望全否定に近いですね。売りは「フルCGの映画」って所にあったんでしょうから。挑戦する気概は買います。でも映画なんだから楽しめるように作らないとねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。