2006年04月

ここでは、2006年04月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうぽけで、低めみたいな噂した。
でもぽけとここへぽけと格好みたいな活躍するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。
スポンサーサイト
もっきり夫人さんがチャングムをガンダムで説明していたので便乗してみました。ちなみにチャングムはほとんど分かりません。何度か見るには見たのですけどね、チャングム。

もっきり夫人さんが置き換えてくれたガンダムのこのシーン、もう少し続きがあります。見てみましょう。
[宮廷戦士チャングム]の続きを読む
劉曄さん勝利!!

排出停止の噂もある劉曄さんですが、劉曄ファンを増やすべく(笑)今日は攻略画面を載せてみました。声も格好良いですよ。いかがですか、奥さん。イラストも格好良いと思いません、お嬢さん(笑)

武力を上げれば一騎打ちの心配が無い突撃要員としても活躍してくれますよ。しかも看破のおまけ付き。一騎打ちの苦手なそこのアナタ、どうです?試しに。倒されそうになっても騎馬なので戦線離脱もし易いですし。知力が低めとは言っても6あるので、伏兵探しには充分ですよ。

まぁ、彼は趣味の人なので実際のところファンが増えてくれなくても良いです。でも、指揮官の一騎打ちの弱さはホントに泣けるほどなので、一騎打ちが発生しない文官の騎馬という一点に置いても彼の存在は大きいです。他にも居ますけどね。

一騎打ちそれは敗北への道標

とりあえず、勇猛持ちの高武力武将とか悪魔です。一騎打ちになった時点で諦めムードが漂ってしまいます。

勝負所での一騎打ち……勘弁してください。弱いのは練習するしか無いですよねぇ。でも、一騎打ちの練習って……音ゲーとかやれば良いのかなぁ。一体どうすれば……。
[劉曄さんと一騎打ち]の続きを読む
まだ夏にはちょっと早いのですが、先日怖いことがありました。もともと怪談とかホラー映画とかに好んで触れるようなことは無いのですが……。

いえ、ただの勘違いだと思うんですよ。思い違いとか、臆病な心が見せた虚像あるいは妄想の類だと思うんです。現実的に言って何があったというわけでもないしょうもない話ではあるんです。

ちょっときれいな女性と目が合って、手を振ってもらったってだけ、それだけの話。ただ、背筋がゾォっとしたというだけで。
[まだちょっと早い]の続きを読む
さて、先日狂ったように三国志大戦をしていたら覇王デッキの主役たる覇者の方と参謀様がそろったので、早速使ってみることにしました。

当初、オーソドックスな覇王デッキで遊んでみようかと思っていたのですが劉曄さんを使ってみたかった頃の気持ちがふと甦り、彼を編成に組み込むことに。程さんと入れ替えると伏兵が減る上、槍も無くなってしまうので悩んだ末、龐徳さんと交換することに。

そして余った1.0コストには詩聖曹植くんを。文帝曹丕くんを入れても良かったのですがコストの面の都合で今回の後継者争いには敗れてしまいました。選ばれた恩を忘れず、曹植くんは活躍してくれました。計略から考えると劣化曹操たる文帝には出番が訪れることは少なそうだったので妥当だったかも。

SR曹操、SR賈詡、R楽進、UC程、C曹植、C劉曄

こんな感じです。六品あたりだと序盤は伏兵探しで時間が稼げるため、士気を貯めて「覇者の求心」あとは怒涛の攻めを見せるのみです。劉曄、曹植の2人を範囲に入れるのがポイントでしょうか。強化された弓の援護はなかなか頼もしいですし、程が倒れた後に劉曄の看破という流れは何度もありました。

やることがある程度決まっているので、思考力の大部分を騎馬の操作に割くことが出来るのが良い感じでした。魅力持ちの親子のおかげで先手を取れるのも大きいです。ただ、基本武力が低いので英傑号令がなければ簡単に殲滅されてしまうというのが厳しい点でしょうか。
[覇者来訪]の続きを読む
タッチを見てみましたよ。実写映画のヤツを。

タッチは原作の漫画もアニメも見たことがあるので、期待値を可能な限り低くして見ました。で、結論から言うと、この映画は主役3人のファンの人向けの映画だと思います。原作ファンの人は「あっ、このセリフが使われてるんだ」なんて楽しみ方ができる人ならセーフかな。原作とここが違うとか南はあんなんじゃないなんて人は止めておいた方がいいでしょう、たぶん。

有名なセリフとか見せ場はわりと押さえてあるので、タッチの映画なんだなっていう事は良く分かります。ただ、描写の仕方は映画独自のものだったりするので好き嫌いが別れそうではありますが。個人的には映画の「南を甲子園に連れてってよ……」はなんかちょっとムカつきました(笑)何でこっちにキレてんの?みたいな(笑)双子は優しいので、そんな風には思わないでちゃんと連れて行ってあげようとするんですけどね。
[タッチ]の続きを読む
えーと、休日、「君ちょっとオカシイんじゃないの?」ってくらい三国志大戦してしまいました。もうすぐ新しくなるという話もあるのに……。確か以前にもバージョンアップ直前に散財してしまったことがありましたが。

で、まぁ結果は勝ったり負けたりで6品へ。5品も近いかなぁというところまでは来ましたが、名将(3品)はやはり難しいですね。というか、無理です。宿将は端から諦めているので、特別称号はそらはやさんが予言していた通りやっぱり無理そうです(笑)

このゲーム、少しやらないで居ると戦場全体が見渡せなくなってしまうんですよね。で、こっそり攻城を許してしまったり、誰にも見取られることなくひっそりお亡くなりになっている武将がいたり……それは負けますよ。

あと、一騎打ち弱すぎです。勇猛持ちの陳武さんがちっとも活躍できません。引き分けに持ち込むのがやっとの現状で、ほとんどは負け。槍が一人減ってしまうと、キツイことこの上ないです。やっぱり馬主体の編成が多いですからねぇ。

そして呂姫さん多すぎ。武力上がりすぎ。周泰さんが漢の意地を見せても敵わないってどういうことですか(笑)驚け2号こと蔡瑁さんが居ないと、もう手に負えません。うちの荀さんはダメージ計略や号令を見つめていることが多いので、どうしても止めきれないんですよね。
[休日の過ごし方]の続きを読む
ネットを散歩していたらまた変わったものを見つけましたよ。
オーラ診断

オーラとは体を取り巻く一種のエネルギー媒体と考えられ、それをオーラと呼んでます。時には何種ものオーラカラーで形成され、主に4つから7つの層に分かれているといわれています。この層に何色のオーラが輝いているか、そしてその透明度、色の組み合わせ等を把握することにより、 現状のあなたの置かれている状態や、あなたの持つ特異性、性質等をよりいっそう理解することが出来ると言われています。

オーラの波動は人それぞれで、人の指紋のようなモノと言えます。 人の性格を表すオーラの色は基本8色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白)といわれていますが、中間色や特異色を含めると21色にもなります。

江原啓之・三輪明宏がやっているお笑い番組のネタになってからオーラってちょっと話題になってましたよね。ま、そんなわけで早速やってみたのですが、結果は……
[オーラ診断]の続きを読む
混乱はまだ続きます(笑)

「諸君の父も子もその帝国・同盟の無思慮な政綱の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを彼らは死をもって我らに示してくれたのだ!我々は今この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る!

この勝利こそ戦死者全ての最大の慰めとなる!
国民よ!立て! 悲しみを怒りに変えて! 立てよ国民!!
地球は諸君等の力を欲しているのだ! 地球を我が手 に!!」
(地球教大主教ド・ヴィリエ・ギレン総統)

「あなたは今どこに居ます。戦争を賛美するあなたは、あなたの家族は今どこにいます?」
(キシリア・ジェシカ・エドワーズ)

(……えーと、だから弟が……。ってあんたの弟でもあるでしょうに。ボク、君の兄貴よ?……ギレン・ド・ヴィリエ)

「こ…これが…敵……」
(アンドリュー・フォーク・アムロ准将)

「今はそんな哲学など語っているヒマはない……できればやっている……貴様に言われるまでもなくな!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!!」
(ルパート・ケッセルリンク・ブライト)

この演説、トリューニヒト最高評議会議長がしてても違和感ありませんよねぇ。でもギレンの場合は家族が死んで演説してるんで議長みたいな反論されることは有り得りえませんけど。しかも、ジェシカ女史家族だし(笑)それにしてもルパート良いなぁ。あと、「坊やだからさ」も入れたかったところなのですが、ミッターマイヤー生きてるんですよねぇ、残念(笑)ギレンとガルマもあまり似てない兄弟でしたが、ドヴィリエとミッターマイヤーはもう対極と言って良いですね。
[銀河戦士伝説ガンダム2]の続きを読む
先日、銀河英雄伝説DVDを見ていると書きましたが、脳内妄想が酷い今日この頃です。たとえばこんな感じ。

アンドリュー・フォーク@アムロ・レイ(古谷徹)

「戦いには機というものがあります。それを逃がしては、結局、運命そのものに逆らうことになります。あのとき決行しておればと後日になって悔いても、時すでに遅しということになりましょう。」
なるほど、でどう戦うの?
「高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対処することになろうかと思います。」
い、いきあたりばったり?
「僕が……一番同盟を上手く扱えるんだ……」
はいはい。……ともかく攻勢に出ようってことだね。
「攻勢ではありません、大攻勢です!」
あのー、負けちゃいましたけど……。
「僕は……取り返しのつかないことをしてしまった……」
みたいですよ。
「今は……戦争なんだ!」
えっ?
「ごめんよ、まだ僕には帰れるところがあるんだ……こんな嬉しいことはない」
ええっ!?

「僕が、そんなに安っぽい人間ですか!」
たぶん。
「いつの間にか戦争をさせられている……」
いや、むしろさせた方ではないのかと……。
[銀河戦士伝説ガンダム]の続きを読む
銀英伝占い

最近、銀河英雄伝説を見ています。話はそろそろ終盤にさしかかってきました。金銀妖瞳なロイエンタールさんが叛乱を起こしそうです。それにしても赤毛のキルヒアイスさんはあんな序盤で退場しちゃうんですね。なんとなくもうちょっと後かと思ってましたよ。

そんなわけで、ってどんなわけかは置くとして今日は『銀河英雄伝説占い』なぞやってみましたよ。

ぽけさんはヤン・ウェンリー です!

● ヤン・ウェンリーさんのあなたは、素直な平和主義者です。明るくさっぱりとした性格で、誰からも好まれるタイプです。人を惹きつける笑顔と、すんなりと相手のふところに飛び込んでいく素直さがあるので、初対面でもまるで旧知の仲のように話せます。見かけで選り好みをしないため、友人の年齢層や職業も幅が広く、生涯を通して非常に多くの友人を持ちます。また、他人と争うことが何よりも嫌いな平和主義者です。それは単に気がやさしいというだけではなく、必要以上に人を言い負かしたり、なりふりかまわず相手に勝つということ自体が有益ではない、という考えから来ているようです。やさしく素直で、合理主義者。二面性がある点もあなたの魅力となっています。

● ぽけさんにもうすぐ出来るのは…息子です!


同盟側の主人公さんでした。キャラクターとの共通点は平時において冴えない点、紅茶好きな点くらいでしょうか。占いの内容は当たってる部分もあり外れている部分もありといったところでしょうかねぇ。見かけで選り好みをしてしまいますが、二面性はあります。

あと、恋人も居ないのに息子ですか!それは亜麻色の髪の少年ですか?ということは、しばらくしたら美人の才女をゲットできますか?……なんて書いてたらなんだかちょっと悲しくなってきましたよ(笑)
先日成分分析をやってみたのですが、これには結構いろいろな亜種が存在しているようなのでいくつか遊んでみましたよ。

成分解析機
成分解析機によるぽけの解析結果
ぽけの70%は「困った人ね」で出来ています
ぽけの21%は「ついて来ないで」で出来ています
ぽけの6%は「だ~め」で出来ています
ぽけの2%は「意気地なし!」で出来ています
ぽけの1%は「こんな事するの彼方だけよ」で出来ています

ほとんど「困った人ね」で、できているらしいです。その他の要素も「ついて来ないで」だったり「だ~め」だったり「意気地なし!」だったり、なんだか情けないことに(笑)でも最後の1%でちょっと救われてます。これがあるのと無いのとでは大違いですね。

この結果、ちょっと好きかも(笑)
[いろいろ解析]の続きを読む
キディさんにこんなコメントを貰ってしまったので、挑戦してみました。

が、どんな顔してましたっけ?
……思い出せないので取り合えず覚えているところから描いていくことに。服はたぶんこんなだった気がします。ズボンは裾を曲げていたのか、千切れていたのかは分かりませんがともかく膝くらいまでだったような・・・。あとは帽子。

なんだか顔が無くてもよさそうな(笑)
あとは手とか伸びるんでしたよね。じゃ、どんどん伸ばして、もっと伸ばして、まだまだ伸ばして……ちょっと調子に乗りすぎました。

ともかく、思い出せないので適当に顔を処理。あ、そういえば傷があったような気がします。どっちでしたっけ?左ということでいきましょう。
[お調子者]の続きを読む
成分解析なる遊びをしてみましたよ。
ダウンロードしなくちゃいけないのは面倒だなぁと思っていたら、ウェブ上でできるものもあったようなので遅ればせながら試してみました。

成分解析 on Web

ぽけの解析結果
ぽけの59%は犠牲で出来ています
ぽけの28%は歌で出来ています
ぽけの9%は気の迷いで出来ています
ぽけの4%はマイナスイオンで出来ています


成分解析・改

成分解析・改によるぽけの解析結果
ぽけの96%はロゼワインで出来ています
ぽけの4%は哀しみで出来ています

どちらもちょっと微妙な結果ですねぇ。
[成分分析]の続きを読む
日曜日、池袋GIGOまでロケテストに行ってきましたよ。いやぁ、当たり前ですが混雑してましたねぇ。整理券貰って他所に遊びに行ってしまいましたがたぶん2時間待ちくらいでしたかねぇ。新カード(ロケテ版)排出無しでこれですからね。三国志大戦2の稼動初期の混雑ぶりは想像に難くありませんね。きっとしばらくはカードも高値になるんでしょう。

さんざん待たされて全国対戦であっという間に落城、終了というのも哀しいなと思って新COM戦の群雄伝、呉伝を試してみたのですが面白いですね。群雄伝だけ家庭用に移植してくれても良さそうな感じです。ただ、今まで2戦300円だったのが
300⇒200の計500円かかるようになってしまったのは痛いです。この値段設定ではやっぱり全国対戦をやって方が良さそうな……。


ただ、きっと群雄伝をクリアしないと貰えないアイテムとかがあるんでしょうね。で、しかたなくCOM戦という流れが想像できますが避けて欲しいところです。今回はR許褚用の盾というのを貰いました。そんな専用アイテム貰ってもどうしようもありませんが、携帯電話でのネット対応も始めるらしいので、MJなんかみたいにアイテムを売買したり交換したりなんてことができるようになるんでしょうか。

さて、遠矢乱れ撃ちデッキ(SR太史慈、SR小喬、R呉国太、C陳武、R荀、C蔡瑁)で遊んできたのですが、能力変更は呉国太の武力が1になってしまった哀しい下方修正だけでした。が、ゲームを始めてみると驚きの上方修正。乱れ撃ちの効果時間が延びてましたよ。正確に数えていなかったのですが10Cか、11Cくらいです。現状が7か8Cくらいなのでこの変更は嬉しいですねぇ。欲を言えば武力上昇値にもう一声欲しいところですがまぁこれでも充分使えますよ。

あ、それにR荀さんの見つめる範囲も広くなっていたような気がします。これはまだ荀さんをあまり使っていないので確かではありませんけど。

槍の新技の槍撃は、いままでの引っ掻きワイパー連続槍なんていうものに比べると弱いですね。若干距離があるので当て易いのかもしれませんが、使い勝手はこのままだと微妙かもしれません。次もまた馬が強いのでしょうか。

攻城ゲージはだいぶ見やすくなってました。微妙な差は今まで同様分かり難いかもしれませんが、ゲージの長さによって色も変わるので格闘ゲームの体力ゲージっぽくて分かり易いと思います。
[ロケテスト]の続きを読む
これは難しいですねぇ。特徴的な格好をしているので何を描いたかは分かってもらえると思うのですが、いや酷い(笑)こんなんだったと思ったのですがねぇ。どこら辺が違ってこんなに変なものになってしまったのやら……。
[セミヌード?]の続きを読む
キディさんに青いねずみと言われてちょっと書いてみたんですが……。それっぽい雰囲気はあるけれど、すっごく走るのが遅そうな弱そうなハリネズミになってしまいました。鈍足ハリネズミ?しかも全くやる気がなさそうです。躍動感が微塵も感じられません(笑)

バランスが難しいと言っていたのが良く分かりました。これ、ゲームはちょっとやったことあったんで描けそうな気がしていたのですが……。体のわりにデカイ白手袋と赤い靴は覚えていたのですが、いざ描いてみると、口がどうなっていたのか、針はどれくらいあったのか鼻ってこんなんでしたっけ、いやこの鼻は浦安のネズミのかもしれないなぁ……などと大混乱(笑)

間抜けに見えるのは眉毛がないせいかも知れないと思い、極太眉毛を描いてみたりもしたのですが、どうも余計おかしくなったので眉毛は無しに。2頭身くらいだと思っていたのですが、これだといくらなんでも頭が大きすぎますよね。記憶ってあまり頼りになりませんねぇ……特にこのボケ頭のは(笑)
[青いねずみ]の続きを読む
空想図書館というブログの記事
面白そうなものを紹介していたのでやってみましたよ。

面白そうなものというのは『sketchswap』です。

どこに居るかも分からない世界の誰かと絵を交換しちゃおうという遊びです。最近ペイントで遊ぶのがちょっと楽しいので、これにも参加しちゃおうというわけです。

まずは試しに一枚。

……
交換1

どうみても日本の、それも2ちゃんねるの人の絵です。いや、世界って狭いですね。

ではもう一枚。

……
交換2

おっ、なんだか格好良いイラストですよ。何かのキャラクターなのでしょうか。名前らしきものがあります。それともサインなんでしょうかねぇ。


3枚目。

……
交換3

これも何かのキャラクターっぽい絵ですね。それにしてもみんな上手いですね。あのお絵かき機能で良くここまで描けるものです。道具じゃないんですねぇ。交換のネタが、それなりに一生懸命描いたとはいえヘボいのでレート的には大分得しているような感じです(笑)


4枚目。


……
交換4

仲良し3人組でしょうか。なかなか可愛らしいイラストですね。Tシャツにプリントしてあったらオシャレな人が買ってくれるかもしれません。そんな感じ(笑)
[落書き交換]の続きを読む
見ないであおだぬき
<先日a href="http://poke777.blog47.fc2.com/blog-entry-224.html">これのせいでダメ人間化していく少年を描いたのですが、意外に難しい。というかすっごく歪んでしまいました(笑)でも、これだけいびつに歪んでいてもそれだと分かりそうなところが凄いですね。

絵描き歌を脳内BGにしながら描いたのですが、なんか違うような気がします。歪んでる所以外にもいろいろ間違っていそうな気配。じっと見ていたら「○×市 ぽけくん(7さい)」とか紹介されそうな絵だなぁと思いました。7才くらいならもっと上手に描くかな(笑)

ロボ猫を描いたのでネズミも描いてみようということで描いてみました。
[ネコとネズミ]の続きを読む
呉単大会に参加してきましたよ。先日引いたSRを使うことだけは決めていたのですがSR孫堅とSR太史慈で大いに迷って結局こんな編成になりました。遠矢乱れ撃ちデッキです。小喬を躍らせてから士気4の乱れ撃ちを連発してみようかと。

順番待ちの間に見て実際2戦ほどやったところ、どうも名君デッキはそれほど多くないようなのでC韓当はC淩操にチェンジ。超絶突撃してきた孫策を止める役を与えます。

SR太史慈、SR小喬、R孫権、R呉国太、C虞翻、C韓当(⇒C淩操)

数戦して、増えたり減ったりした欠片は結局10個で終了。1人5品の人が配下になってくれたのでその人次第で1つくらい増えるかもしれませんけど。なにはともあれ、楽しかったですこの編成。遠矢乱れ撃ち、凄い楽しいです。ただ、柵を壊されるとかなり終わってる感じです。どうせ火計とか使えないんだから虞翻を交代した方が良かったかもしれません。

SR太史慈・SR小喬の両SRをみんなで守ることができるかに全てがかかっているのですがなかなか守れませんでした(笑)乱れ撃ちは知力のわりに効果時間が長いので弓を撃っている間はホントに強いです。が、ひとたび乱戦に持ち込まれてしまうと強化戦法以下になってがっかりです。あと、攻城役の人が居ないのでそこもちょっと苦しかったですかね。

低武力の人って、攻城ゾーンからのダメージだけで結構減るんですよね。主力の高武力の人が前に出られないなんて編成は初めてだったので、実際やってみてその辛さが分かりました。R孫権の計略はどうせほとんど使わないのでU呂蒙とかC陳武とかに変えた方が安定したかもしれません。

なぜか今回は戦場が平地ばかりで森や岩場などのいわゆる悪地形がなかったのもうちにはマイナスでしたね。馬主力でやっている時は地形に苦しめられることが多かったので弓主力の時は逆に地形に助けて欲しかったのですが、なかなか上手くいかないものです。

当たったのは4・5・6品の方々でした。皆さん7品のぽけ軍からすれば格上ですし、相手をしてもらって嬉しいのですが、一度くらいは覇王とか1品とかの人と戦ってみたかったですねぇ。せっかくのフリーマッチングなので。派手に負けても良いのでその強さを肌で感じてみたかったなぁと。まぁ、4・5・6辺の人口が一番多いのでしょうから仕方ないことだとは思うんですけどね。
[呉単大会に参加してみました]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。