2006年03月

ここでは、2006年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呉限定大会が始まりますね。

呉単で編成するとなるといつものことですが、かなり編成は限られてきますね。大きく分けて4つくらいでしょうか。『火』『超絶号令』『麻痺矢号令』『名君』それでは順に見てみましょう。

『火』
火計は各勢力のダメージ計略の中でも最も扱いやすくデッキにも組み込み易いです。今回のバージョンアップで火計の効果範囲がかなり狭まり若干使いにくくなりましたがそれでも1.0コスト枠には火計持ちが組み込み易いでしょうしまだまだ使えます。

玄妙なる反計の範囲が狭まり反計範囲外から打てるようなったR弓周瑜の赤壁の大火も外せません。現在流行中ですしね。その範囲の広さは扱い易いのでしょう。また呉単大会では反計の心配は無いので、かなり気軽に火をつけられそうです。怖ろしい(笑)呉は全体的に知力が高目とはいえ、知力5までなら結構焼けてしまうR弓周瑜はかなりの高ポイントです。

SR周瑜は、強いのですがコストが少し重いかもしれません。周泰、太史慈、R孫策あたりを焼くのに3.0コスト引き換えだと微妙です。計略の使い所が難しすぎて安定感に欠けますね。

今回強化されたと評判だった陸遜、彼は「呉単大会だし入れてみようか」的な人に使ってもらえる可能性はそこそこあるかもしれませんが普通に考えた場合消費士気8の範囲固定は使い難そうです。ただ、序盤を乗り切れれば計略のプレッシャーで相手にまとまった運用をさせないというのは強いです。同じ2.0コストにR弓周瑜が居るので比べると士気差、武力差が厳しいですが上級者が使えば怖い存在ではあるでしょう。
[呉限定大会]の続きを読む
スポンサーサイト
見ないで描こう3

さて、今日の人は先日の人とは中身がまるで違うのに、外見的にはあまり違わないような気がします。めがねの形と服の色。それにサンバイザーとかかぶってましたね。

絵の赤と黄色の物体はサンバイザーのつもりです、かなり適当ですが。服、今日の人は水色ばっかり着ていたような気がします。あくまでイメージですけど。正直サンバイザーがなければ先日の人との区別が難しそうです(笑)

[水色好きな人 ]の続きを読む
第2回

さて先日に引き続いての見ないで描いてみようはこのキャラクターです。微妙です(笑)どれだけの人が分かるのでしょうか。

なんだかいつも黄色の服ばかり着ていたような印象があるのですが、その他がメガネくらいしか思いつきませんでした。物足りなかったので毛を3本足してみたりもしたのですが、どうも違うようです。
[毛が三本は違う人]の続きを読む
見ないで描いてみよう』なんて企画があることをブログ巡りをしていて知ったので、さっそくやってみました。

こういうのはむしろ変なものが描けた方が楽しいのですが、第一回目はあまり弾けた感じもなく微妙でした。が、初めはこんなものでしょう。徐々に何だか分からん絵になっていくに違いありません(笑)

まぁ今回の絵にしたって有り得ない顔の形してます。けど自分的にはかなり描けた方。つまりこのレベルで限界だということです。

しかも、サイズ小さくしてだいぶ誤魔化してます(笑)まずはジャブですよ。
[見ないで描いてみよう]の続きを読む
先日そらはやさんが紹介していたくわがたツマミ』なんとなく面白いなぁと思って見ていたのですが、同じ作者さんの『やわらか戦車』というのも面白かったので、紹介してみたり。

なんだかタイムリーなことにTVでも紹介されるそうなので、良ければフラッシュ作品と合わせてTVの方もどうぞ。


3月28日(火)朝7時45分頃
NHK総合「おはよう日本」

745特集「ウェブアニメからヒットを生み出せ(仮)」にて、
やわらか戦車がガッツリ紹介されてしまいます。

とのことですよ。

クレーンゲームにぬいぐるみなんかが入っていたら、結構欲しいかもしれません。
そうそう、クレーンゲームといえば、三国志大戦のプライズまた新しいのが出てましたねぇ。

新プライズ
カードボックス、写真の上の方のあるやつを早速とってしまいましたよ。……1000円も使ってしまいました。絶対そんなに価値ありません。ま、良いですけどね。ゲームすればあっという間ですし。しかしホント金銭感覚が狂っていきますね、三国志大戦って(笑)

カードボックス
先日始まったコーラキャンペーンですが買ってきちゃいましたよ。1本だけですけどね。

池袋GIGOまで行ったのですが、案の定というかなんというか袋を抱えてコーラを買い占める人々と販売機に灯る売り切れの文字。やっぱり無理だったかなぁ、出足が遅すぎたなぁなんて思いつつ、一応店内全ての自販機を見て回ることに。

と、2Fのダーツの所にある自販機には売り切れランプが灯っていません♪柱の陰にあるので買い占め隊の人たちの目を逃れることができたのでしょうか。

もしせっかく池袋GIGOまで行ったのにみんな売り切れだったよーなんて残念な目に合ってしまったら、2Fエスカレーターの自販機を覗いてみてください。ひょっとしたら残っているかも。

ちなみに当たったのは張飛でした。画像は、なぜか今UPできないようなのでまた後で。
三国志大戦2の情報が雑誌に載ったようですよ。見開きの2ページのみですが、まぁそれでも結構いろいろ書いてありました。それでは気になるところを見ていきましょうかね。

かどうじき
まずは地味にびっくり情報が。
『稼動日:5月稼動予定』
あくまで予定ですし、ゲームの発売予定なんていうのはだいたい延びるものではあるんですが、とりあえずセガの人は5月稼動を目標にいろいろ動いているということでしょう。ゴールデンウィークに合わせたいということでしょうか。もうそんなに日数がありませんけど、まさか来年の5月ってことじゃありませんよね(笑)

しょうごう
次は気になる1から2への引継ぎに関する情報です。戦績、兵法レベル、兵士カラーなんかは引継ぎできて一安心。でもそんなことより称号ですよ。大都督とか五虎将とか、そんな憧れの称号が引き継ぎすれば貰えちゃうかもしれません。何が貰えるかは『名将』以外は不明らしいですけど、5月までにちょっと頑張っちゃいましょうかねぇ。今現在クリアしている条件ありませんけど……。

『武勇1540未満でプレイ回数400回以上』
これなら強さに関係なくもらえるんでしょうけど、ICカード4枚ですか。まだ2枚目の身としてはちょっと厳しそうです。

『証6個未満で武勇1540以上』
証は覇王にならないと貰えないので、6個未満は余裕でクリア(笑)あとは武勇1540です。品でいうと3品以上……今、七品とかだったような。優秀と言われているカードで勝ちやすい編成をまとめてなんとか五品まで戻って、そこからCPU戦でコツコツと溜めていきましょうか(笑)実力で3品とか、まだまだ遠そうですからねぇ。

あとの2つは覇王限定のお話なので、どうにもなりませんねぇ。5月までに覇王になるのは難しそうというか、ほぼ無理(笑)

ぞうさん
これは前回の情報でも話題に出ていた新兵種、象さんです。なにやら黄色いオーラを纏ってますねぇ。あとは祝融さんの武力7が目を惹きます。なかなか強そうです。
魏延、王平と戦っている鄂煥(諸葛亮の離間にかかって雍闔を斬った人)も歩兵ですが武力7ですね。あと武力は不明ですが右の方に居るのはたぶん阿会喃。兀突骨の情報はまだでしょうか(笑)
[三国志大戦2 続報]の続きを読む
コーラを飲んで

■2006.03.17 「飲んでもらおう!三国志大戦 プレミアムグッズプレゼント」 キャンペーンのお知らせ

キャンペーン対象販売機で「コカ・コーラ300mlボトル缶」を買うと、「三国志大戦」限定携帯アクセサリーもれなくもらえます。
三国志大戦の登場する人気武将の絵柄をかたどったアクセサリーは全部で12種類。
完全限定品のこのアイテムを集めることが出来るか!?

【実施期間】
●2006年3月23日(木)~グッズがなくなるまで。※一部の店舗は、24日(金)からの開始となります。
●全国のセガ系列店舗 約130店舗
>>店舗リストはこちらから

なんと、このプレミアムグッズを一足先に手にすることが出来る!!
3/21(火・祝)に開催される、三国志大戦『覇業への道~雄飛の刻~』 全国決勝大会の会場で、このキャンペーンを先行実施! いち早くプレミアムグッズを手に入れるチャンスを見逃すな!

『覇業への道~雄飛の刻~』全国決勝大会
開催日:2006年3月21日(火・祝)
開場:11:30
閉場:18:00
場所:株式会社セガ 本社1号館
 東京都大田区羽田2-12-14
 京急羽田空港線「大鳥居」駅東口より徒歩3分

>>大会の詳しい情報はこちらから


とのことで、セガでコーラを買うとおまけがもらえるそうな。ちょっと欲しい気もしますが、店舗限定&期間限定というのが厳しいですね。しかも、コーラですか。お茶にしてくれれば良かったのに。

日本コカ・コーラ株式会社にはまろ茶とか一(はじめ)それに爽健美茶なんてのもあるじゃないですか。実際、爽健美茶なんかは美味しくも無いのにおまけにつられて良く買ってますよ(笑)紅茶花伝でも良いんですけど。コーラじゃなきゃダメなんですよねぇ。
ここに居るぞっ!

三国志前世占い』なるものを見つけたのでやってみましたよ。

結果は・・・

馬岱(ばたい)
英雄指数60%


貴方は硬い忠義の心を持った、とても能力のある英雄と言えるでしょう。いかなる時にも正義を貫きピンチの時も信念で乗り越えられるでしょう。

武将説明
馬騰の兄の子。劉備に降り、のち南征、北伐に参加して戦功をあげ、最後まで忠義を守る。謀反の魏延を斬る。

「ここに居るぞっ!」
『ここに居るぞっ!』
『ここに居るぞっ!』

※上の画像はブログ用に処理したものです。ホントはカードイラストはないです(笑)※

三国志前世占い
http://www.plastic-rouge.com/souten/marksteet.htm
[三国志前世占い]の続きを読む
金星?

あいかわらず黄一色で遊んでいるのですが、このゲームをやり始めてこのかた
ここまで勝てないのは初めてです。こんな感じのデッキ構成でちゃんと勝てている人も居ることを考えると、今までどれほどカードの性能に頼りきった戦い方をしていたかが良くわかります。まだまだ、基本的な部分が甘いんですよね。

特に槍の使い方ができていない気がします。迎撃覚悟で突っ込んできた部隊に乱戦にされ、残りの騎馬に突撃されて撃破されてしまうなんていうことが多すぎます。迎撃を取ったら乱戦は歩兵に任せて槍はすぐにオーラを纏うようにしないといけませんね。

いくら復活持ちだからといっても、何も考えずに突っ込むばかりじゃ負けてもしかたありません。冷静に後ろから自分のプレーを見ることができたなら、すっごく下手だと思うでしょうね。まぁ、直すところが多いということはのびしろにまだまだ余裕がある、ひいてはそこを直せれば上に上がれるということでもあるはず。はずだと思うことにしましょう。

上を目指すばかりがこのゲームの楽しみ方じゃないかもしれませんが、かといって負け前提、停滞前提というのも面白くありません。前向きに、そしてなによりゲームなんだから楽しまなくちゃ。

楽しむといえば、一騎打ちが楽しいです。負けてもともとなので気楽にできるというのが好結果を生んでいるような気がします。画像は勇猛持ちのU黄忠さんからの勝利です。張梁くんもたまにはやってくれます。

『軟弱者めが。敵にならんぞ!』
[まだまだ他単です]の続きを読む
Hi ! 2

さて、今日も裴元紹さんの数少ない戦果から。この戦い事態は負けちゃったんですけど一騎打ちで一矢報いることができました(笑)

話は変わって先日の最後の皇帝対決ですが、三国志大戦一周年記念のお祭りだったそうですね。裏寂れた辺境の小ブログに似合わない多くのコメントにちょっとびっくりしましちゃいました(笑)とても嬉しかったです。コメントくださった皆さん、遊びにきてくださった皆さん本当にありがとうございました。

対戦相手の劉禅さんの人もコメントをくださって、世界って意外に狭いんだなぁなんて妙な感動を覚えたりしました。追記部分に776さんのお話を引用させてもらいました。もうひとつの視点をお楽しみください。

で、劉禅つながりということでちょっと格好良い劉禅さんのフラッシュをご紹介。
劉禅異伝

このフラッシュの作成元のPARAFLANOIAさんには他に魏延、孟達の反逆の狼煙コンビの格好良い異伝もあるので機会があれば是非。
[阿斗さん]の続きを読む
こないだ、ぽけが
いつも、ぽけはもっきり夫人さんがこんな設定を考えてくれちゃったのでついブログに乗ってこんなものを作ってしまいました。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。
あいかわらず他単(公孫瓚・皇甫嵩・劉表・周倉・張梁・邢道栄・献帝)でやっているのですが、うんざりするほど負けまくりです。そんなわけで品の方も5品から7品まで急降下です。でも、なんだか妙に楽しいんですよね、このデッキ。一人一人は強くないけれど、みんなで力を合わせて懸命に戦ってるのが良い感じです。

それに一騎打ちとか撤退・復活のセリフなんかもあまり聞いた事が無いのでそれもまた楽しいのかもしれません。全国対戦はほとんど負けですが、わりと良い勝負はできてるんですよ。惜敗みたいなのが凄く多いです。あと、どの戦いも大激戦。激しい攻防の末ラスト数カウントで勝敗が決まるみたいな感じです。落城負けが無いのが不思議なくらいです。

たまに献帝と裴元紹を入れ替えたりしているんですが、この裴元紹も面白いですね。すぐ撤退しますけど、低武力でもしっかり突撃できていれば意外に戦力になるんですね。あと、どうでも良いですけどこの人一騎打ち多すぎです、弱いのに(笑)ほとんど皆勤賞もので一騎打ちしちゃってくれます。で、当然のようにほとんど負け。今日はその多くの戦いの中から数少ない勝利画像をお届け。
Hi!

裴元紹の話はこれくらいにして、先日の戦いの話なぞしてみましょう。というか、実のところ今日はこれが書きたかったのです(笑)
[他単 vs 蜀単]の続きを読む
ジャンル10戦目まで
20戦目まで
全ジャンル(総合)71.72%71.76%
ノンジャンル65.71%66.66%
アニメ&ゲーム64.64%64.91%
スポーツ75.30%75.30%
芸能82.71%82.75%
雑学72.38%73.17%
学問73.01%71.01%
[正解率 ]の続きを読む
2006年2月28日に日本ブログ協会なるものが発足したそうです。財団法人マルチメディア振興センターなんてちょっと天下り臭のする団体が運営しているらしいです(笑)実際、理事の顔ぶれなんかを見ると郵○省の事務次官だった人だったりN○Tの…だったり…etc……ま、それは良いです。

日本ブログ協会の概要
財団法人マルチメディア振興センターは、コミュニケーション手法として注目を集めている「ブログ」の更なる利活用支援を行っていくため、「日本ブログ協会」を発足しました。
(1)目的
ブログに関する啓発、表彰、研究、調査、交流、支援、提言等を行うことを通じて、我が国におけるブログの普及促進を図る。

発足してすぐに無知故の失敗をしたりもしていますが、そもそもブログの普及促進を図ってどうしようというのでしょうか。勝手に普及してるんだから、余計な提言とか要らないんじゃないかと思うんですけどねぇ。この協会にはブログ運営経験者、居るんでしょうか?中身の薄すぎる公式サイトにはブログへのリンクはありませんし。

日本ブログ協会の人たちがいろんなブログを立ち上げて、面白い記事を書いてくれるような事があればブログの普及に役立ちそうだと思うのですが。まぁ、難しいとは思いますけど。

それにしても偉い人というのは、いろいろ面白い事を考えるものですねぇ。大人閑居して……とかなんとかいうことでしょうか。まぁ何でも良いですけど(笑)

活動内容に『表彰』なんてのがありますが、
表彰活動:会員投票によるビジネスブログの優秀事例の表彰等

とのことでビジネス限定なので多くのブログには関係ないですね、きっと。

……いや、会員投票ってことは関係あるんでしょうか。
会員登録に必要なのは
1.名前
2.所属団体(任意)
3.メールアドレス

所属団体なんかを聞くよりむしろブログのアドレス任意で聞いた方が良いような気がしないでもないですが(笑)ともかく、会員になるのは簡単そうです。ということは例えば人気のあるブログをビジネスブログだと言い張りつつたくさん投票してもらったりすれば表彰されちゃったりするかもしれません。

眞鍋かをりとか、古田敦也とかシャア専用ブログなんかが表彰されちゃったりするんですね。(例は"ブログ"で検索して上位に出ていたのを挙げてみました。)……やっぱりあんまり関係ないですね。表彰とかどうでも良いですし(笑)

まぁ、でも日本ブログ協会の人たちが正しい方向に頑張って、無料ブログの容量が増えたり更新作業が軽くなったり楽しいアクセサリが増えたりetc……してくれると嬉しいんですけど。
今回は随分たくさんやってきましたよ。

予選1回戦 45.26点 11位
予選2回戦 39.85点 7位
予選3回戦 86.56点 3位
決勝戦   59.64点 2位

予選1回戦 43.70点 10位
予選2回戦 73.53点 4位
予選3回戦 42.86点 6位

予選1回戦 75.40点 4位
予選2回戦 94.71点 1位
予選3回戦 30.83点 4位
決勝戦   63.23点 4位

予選1回戦 97.30点 2位
予選2回戦 45.65点 7位
予選3回戦 56.88点 3位
決勝戦   54.75点 3位

予選1回戦 79.06点 3位
予選2回戦 45.23点 11位

予選1回戦 28.25点 13位


やっぱり一気にやりすぎるのは良くないですねぇ。予選1回戦落ちとかしちゃいましたよ。ホビット組になっちゃいましたし。とはいえ、早くも中級魔術師6級ですよ。上級への道も確実に近づいてきているようです。
[Q15~Q20]の続きを読む
まずはCPU戦でいろいろ試してみることに。
とりあえず、先日考えていたB案から。

公孫瓚・皇甫嵩・劉表・周倉・張梁・邢道栄・献帝

初戦は老将軍、2戦目は韓当軍でした。
まぁ、CPU戦の場合相手の編成はそれほど重要ではないので気にせず、いろいろと動かしてみます。歩兵を壁にして槍オーラで引っ掻いたり、突撃したりしてみたのですがこれだけ数が居ると馬にあまり気を使えません。ただでさえ、もったりした馬に慣れないところに他にやることが多いので動きが散漫に。

計略、白馬陣は確かに早いです。早いんですが、やっぱり使い所が難しい計略ですね。武力が上がるわけではないので敵を撃破するために速度を上げるというより、敵を横目に見ながら攻城に向かうように使いたいところです。攻めあがってきた敵を連環の法で固めて白馬陣で一気に攻め上がり攻城。そんな展開に持っていければ良いんですが、現実はなかなか難しいところです(笑)次からは張任に交代でしょうかねぇ。

そして献帝、計略が重ねがけできる上そこそこ効果時間もあるようなので使えないわけではないですね。実際、勅命×3とか楽しいですし。超公孫瓚(武力29)で戦場を暴れまわるのはかなり楽しいです。が、対人戦では難しいでしょうね。なにより公孫瓚に勇猛がないのが怖いですし、士気8とか12とか使って1人を強化しても……せめて白馬陣が士気4なら1人超絶強化(+16&速度+2)で殲滅とかできて楽しそうだったのですが……。というわけで献帝さんも交代の気配濃厚です。他勢力、1.0コストだけは豊富に人が居ますからね。
[150・151戦目]の続きを読む
キディさんのコメントに返事を書いていたら、以前友人に教えてもらった動画を思い出してしまいました。

ゴッグ最強伝説

「さすがゴッグだ、なんともないぜ。」

「さすが名君だ、この程度の攻城なんともないぜ」なんて馬鹿な想像をしたのは先日SR孫権をひいたからでしょうか(笑)
[さすが!]の続きを読む
QMAも段々級が上がってきて勝つのが難しくなってきました。3戦やってみたのですが優勝は無し。

Q12
予選1回戦 38.96(11位)
予選2回戦 54.75(10位)


Q13
予選1回戦 78.90(5位)
予選2回戦 53.50(3位)
予選3回戦 32.65(3位)
決勝戦   45.50(2位)

Q14
予選1回戦 74.50(5位)
予選2回戦 81.25(4位)
予選3回戦 76.75(1位)
決勝戦   62.70(3位)

[Q12~Q14]の続きを読む
ちょっと今更なんですが『ヨコハマ買い出し紀行』終わってしまいました。ずっとコミックで読んでいたので情報が遅れに遅れました。最終巻ですか。未完のまま放置されたりするよりはちゃんと完結させてくれた方が良いのかもしれませんが、やっぱり少し寂しいものですねぇ。終わってしまうのって。

コーヒーを飲むようになったのってこの本のおかげなんですよ。それまでは断然紅茶派で、コーヒーってほとんど飲むことなかったんですけど。飲むとしたら銭湯上がりの珈琲牛乳くらいだったでしょうか。あの壜入りの甘~いヤツ(笑)

缶コーヒーは今でもあまり飲みませんが、ゆっくりした時間がとれる時なんかにはコーヒー淹れてみたり。ふわっと広がるあの香り、紅茶とはまた違って良いものです。淹れてる時間は紅茶よりも好きになってしまったかもしれません。

しっかりした甘さのあるちょっと重めのケーキなんかはコーヒーの方が合いますし、なによりコーヒーの香りでいっぱいになった部屋に居ると幸せな気分になれます。我ながらなかなか安上がりにできてますね(笑)

コーヒー、ちょっと大人なイメージがあります。
店でコーヒーって頼むとなんだかちょっと大人っぽい気がしますし(笑)ブラックだとさらに大人。そんなイメージも手伝って初めて一人で喫茶店に入ってみた時、自分で『ちょっと大人かも』と思いました。実際には全然大人じゃなかったので、すぐに店出ちゃいましたけど。

一応、本を持っていってみたのですが読み終えるとか無理でしたよ。
苦いコーヒー、あっという間になくなっちゃって……1章くらいは進めましたかねぇ。店内に流れるジャズとかクラシックとかに身を任せながら、小説を読みつつゆっくりコーヒーを楽しむ。大人だぁ。余裕がある感じです。「一人喫茶店でゆっくり」未だに無理です、たぶんずっと無理(笑)

話がだいぶ流れましたが、コミック最終巻は5月頃に出るらしいので、書き下ろしなんかを期待しながら待たせてもらうとしましょうかね。それにしてもこれ、10年以上も続いてたんですね。

ヨコハマ買い出し紀行/芦奈野ひとし(講談社)
新しいバージョンで、どうにも以前までとは勝手が違ってきてしまっているのでいっそデッキを変更してしまおうかなどと思ったりしています。R連環の人を引いたので蜀単で組み直しても良いのですが、ちょっと気分を変えて他単でやってみようかなと。

まずは前提となる、他勢力の所持カードを確認してみましょう。

1.5
貂蝉・公孫瓚・皇甫嵩・黄祖・張任
他0

1.0
司馬徽・献帝・周倉・南華老仙・張魯
他1

邢道栄・張宝・張梁・程遠志・裴元紹
他2

劉璋・劉表・何進・何太后
他3

残念ながら呂布は持っていないので所謂、高武力な人は居ません。中武力な人たちを核にしつつ数の力を頼みに戦っていくことになりそうです。まぁ、手持ちのカードの中でいろいろやりくりして戦うというのもこのゲームの楽しみのひとつではあるので、なんとかやってみることにしましょう。
[他単でやってみる?]の続きを読む
なんだか最近ちょっと三国志大戦、討伐に行っていません。そんなわけで三国志大戦分も不足気味です。なので、今日はその補給の足しになるかはともかく、一騎打ちでも振り返ってみましょうかと。

西涼 呂布
我が方天画戟を受けきれると思うたか!
「我が方天画戟を受けきれると思うたか!」

西涼 馬超
力もないのに咆えるからだ
「力もないのに咆えるからだ」

SR馬超
我が闘志のきらめきを見たか!
「我が闘志のきらめきを見たか!」

R馬超
我が修羅に勝てはせぬ
「我が修羅に勝てはせぬ」

[一騎打ち]の続きを読む
萌えキャラ占い

もっきり夫人さんが紹介していた『萌えキャラ占い』というものをやってみましたよ。

結果は・・・


メイドさん
いつも朗らかで礼儀正しく、優雅な雰囲気を持つアナタはメイドキャラ。自由を愛し、希望を見つけるのが上手なアナタは話し上手で聞き上手。しかも親切で友情に厚いから、誰からも愛される人気者。好奇心旺盛でどんなことでもこなしてしまう多芸多才なタイプ。根が正直なので思ったことをそのまま口にしちゃって、人を傷つけてしまうことも。でも悪気のない態度で許されちゃうのはやっぱり人徳!?

メイドさんを落とすには!?
明るくて快活な人に弱いみたい。さわやかな会話とスポーツマン的な部分をアピールして!

このテの占い診断一般に言えることですが、やっぱり男がやると気持ち悪いですね(笑)
[萌えキャラ占い]の続きを読む
ちょこは、インターセプトした。
静へ変化しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。
脱出成功

以前、キディさんが紹介していた密室脱出 -SWAN’S ROOM-』なんてものをやってみましたよ。

ちょっとした暇つぶしとしてはなかなかです。

アイテムを見つけられずに狭い部屋の中をグルグルうろうろと……。いくら寝ぼけているにしたって、うろうろしすぎですよ(笑)

謎解きはともかく、モノ探しに時間を取られました。特にコップ。絶対どこかに水を汲む道具があるはずなんだけどなぁと思いつつ、なかなか見つけられませんでした。ゲーム内疑似3D空間に慣れてなかったからなんでしょうけど。

まぁ、お暇があれば一度どうぞ。
貴趙宣さんからそらはやさんへと受け継がれキディさんにインターセプトされた漢字バトン。
今日はこれを返してもらってやってみることにしましょう。

ぽけの漢字イメージにはそれぞれ
(by そらはやさん)、(by キディさん)をいただきました。

1:好きな漢字

・静/流/希

2:前の人が回した漢字に対して自分の持つイメージ

・香(by そらはやさん)

  -癒し、想い出

・鉄/人/頑/張(by キディさん)

  -堅固、柔軟
  -変化、未知
  -信念、不器用
  -力、二十八宿

3:次の人に回す漢字

・命/悪/心
 
4:大切にしたい漢字

・想

5:漢字の事をどう思う?

・とても日本らしい。持っていなかったものを輸入して遂には自分達のものにしてしまうなんて、この国を象徴しているのではないでしょうか。便利さや新しいモノを求める貪欲さ、既存のものからの展開力は悪くないかなと。

6:好きな四字熟語を3つ

悠々自適
天衣無縫
駑馬十駕
[漢字バトン]の続きを読む
ツンデレ陳宮カード

もっきり夫人さんこんな設定を考えてくれちゃったのでつい調子に乗ってこんなものを作ってしまいました。なんというお調子者でしょう(笑)予想外に時間がかかってしまったのに、ご覧の通り出来は微妙です。

さて、下手なりに描いてみたツンデレ風陳宮さんですが、見ているとツンデレというよりも以前教えていただいた『ベルばら三国志』風なんじゃないかなんて思えてきました。で、改めてサイトを覗いてみたら……全然違いました。それはともかく面白いですねぇ、ベルばら三国志。

あと、カウンターの調子がおかしいっぽいです。陳宮さんの祟りかもしれません(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。