2006年01月

ここでは、2006年01月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12荘目

さてさて、MJ第12戦目です。先日の雀荘モードでは有段者の方々に揉まれて痛い思いをしましたが今回は嬉しいことがありました。

メダル獲得

それは、大三元のアガリです。祝、MJ初役満です。アガったのはオーラス、嬉しい逆転勝利でした。実はこの前の局で対々小三元を振り込んでしまい(白・七筒待ちに七筒放銃)4位に突き落とされ、逆転は難しいかなぁと思っていたので嬉しさ倍増でした。(ちなみに小三元をアガった方は今回2位でした。)

ところでこのメダルというのは何に使うものなんでしょうね。ま、貰えるものは何でもありがたく貰っておきましょう。誰かのアタリ牌以外であれば(笑)

3級昇格

今回の勝利で3級に昇格。いよいよ段位も手の届くところまで近づいてきた感じがしますねぇ。
スポンサーサイト
ぽけTV 先日ぽけ探しをしていた時に見つけた『ぽけTV』 を設置してみました。

サイドバーのお客様の声の下に居る、まるっこいヤツです。クリックするといろいろおしゃべりしてくれます。遊んでやってください。
さて、これから書くのは最高品位五品の全国対戦数80戦そこそこの見習い君主の考えです。実力、経験ともにまだまだなのでおかしな部分もあるかとは思いますが、そこはひとまずさらりと流していただいて、後ほど優しく教えていただければ幸いです。打たれ弱い管理人なので、『優しく』という点は特によろしくおねがいします(笑)

では前置きはこのくらいにして、本題にはいりましょう。ダメージ計略と高武力低知力武将についての話です。

うちでは現在、陳宮の水計というダメージ計略を使っているのですが、多くの敵を範囲に入れようと欲張りすぎて、気付かないうちにダメージをもらい撃破されてしまうなんて失敗をしてしまいます。以前、虞翻を使っていた時も同様のミスがあったのですが、ホント成長してませんねぇ。

ダメージ計略というヤツは効果ももちろん大きいのですが、必要士気が大きいです。気軽に使えるのは降雨時の雷くらいでしょう。同じ士気を消費するのであれば『範囲内の全部将にダメージを与えられる火・水計』はなるべく多くの敵を範囲におさめたくなるというのが人情ではないでしょうか。

とはいえ、いったいどれだけの敵を範囲におさめれば士気に見合った効果を得られるのでしょうか。もちろん状況によるので一概には言えないとは思いますが。他軍呂布やR許褚あたりなら残り部隊の顔ぶれにもよりますが、1部隊のみでも良さそうな気がします。SR馬超なんかでもそうでしょう。となると、2.5コスト程度でしょうか。曽田劉備は2.0コストですが、コイツなら1部隊でも良いような……。

まとめると、通常『2.5コスト以上または敵軍の核になる計略持ちを含めた2.0コスト以上』を範囲に含められればとりあえずまずまずの効果を得たと言えるのではないかと考えているわけです。
[ダメ計とおバカさん]の続きを読む
きょうちょこは、求心を降格しないです。
そらはやさんが紹介していた『チャートテスト』をやってみました。
結果は……なんか駄目な感じです。
ちょっと直りそうもありません(笑)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。

~・~・~・~・~・~・~・~・
なんか悲しいこと書かれてる……ような気がする。
(笑)が痛々しい。
                 (ぽけ@管理人)
『引越し』というヤツは荷造りだったり、荷物の配置だったり、車の手配だったりといろいろ大変です。今日決めて、明日引っ越すなんてことはなかなか難しい。特に荷物が多いと。

ブログの引越しも、やるとなるとなかなか大変そうです。もし仮に今の会社が無くなってしまうようなことがあっても、どこか良い引き受け先の企業が現れてくれれば……なんて考えたりもしているのですが、ともかく準備が必要です。

というわけで、もしもの時のために引越しの予行演習を。などと考えたわけです。まずは引越し先選び。普通に考えると、引っ越すことを決めてから引越し先を探すなんて順番が逆のような気もしますが、まぁ仕方ありません。

ネットでざっと評判をさらって、とりあえずFC2ブログで試してみようじゃないかということに決定。早速、開設手続き。ま、これは簡単です。特に問題もなくサクサクと進んでいきます。

さ、それじゃ荷物の運び出し。運び出し……、えーと……。荷物、なんだか多いんですけど。投稿件数247件って、いつの間にそんな……。

エクスポート機能って、ライブドアにはちゃんとあるんかいな……無料版にはありませぬ……。手、手作業でやれと。247件もあるのに。……本気ですか?

ええーいっ、とにかくやってみましょう。やってみてあげようじゃありませんか。









挫折しました。
手作業で引越しは無理です。がんばったんですが7件が限界でした。特に画像が無理です。1件ずつなんてやってられません。うちのブログは、なんでこんなに無駄に画像が貼り付けてあるんでしょうか(笑)
[引越し]の続きを読む
あなたとわたしの心理学

今日はもっきり夫人さんのブログで紹介されていた『あなたとわたしの心理学 -16の性格- 』なる診断をやってみました。

質問が4つあるのですが、1以外の質問は最後に「?」がついていてどうにも選び難かったのですが、まぁ敢えて選べばこっちかなぁと。

で、結果なのですが・・・
[あなたとわたしの心理学 -16の性格-]の続きを読む
125戦目
さて、先日めでたく5品に昇格したのですが早速降格してきました(笑)ということで降格までの3戦、ざっと見てみることにしましょう。

まずは125戦目。
お相手は徳島のセガワールドスエヒロよりエントリーの方です。
422勝493敗、ちょっと負け越していますが経験は豊富です。なによりこちらの十倍の勝数です。

編成は俗に覇王デッキと呼ばれているものです。幾度も修正を受けながら、未だに使う人が使えば恐ろしい強さを発揮してくれます。ポイントは唯一の槍、太陽を支えているお爺ちゃんだと思うのですが分かっていても対応するのはなかなか難しいものです。

戦場は騎馬が走り回るにはおあつらえ向きの地形です。主計略は蒯越の弱体化。それに勝負所での漢の意地。敵の妨害計略は、範囲がそれほど広くないのでくっつき過ぎないよう気をつけていれば良いかと。

序盤、幸運にも陳宮が城壁に1撃を入れることに成功し優勢に。中盤、曹操の計略で全軍を強化して突っ込んできましたがこちらも蒯越×2で抑え込み殲滅。相手、再起の法で復活してきますが、龐徳の城門への1撃が入りリードを広げます。

終盤、再び覇者の求心。さらに城門では龐徳が特攻戦法。蒯越の弓で時間を稼ぎつつ、典韋を城門前に向かわせ漢の意地で龐徳を倒そうとします。高武力騎馬による突撃を防ぐべく、少し遅れた感もありますが連環の法、発動。
と、ここで一騎打ち発生。
龐徳 vs 龐徳
同じ武将のはずなのに、素の龐徳のバーのなんと細いことでしょう。
[125・126・127戦目]の続きを読む
プリン占い

さて、前回はお子様用のチャートテストで痛いところを突かれたので今回は甘~い占いということで、『プリン占い』なんてものをやってみることにしました。甘い結果がでると良いんですが……。


あなたは ずばり『カラメル』です。

これはどんな結果なんでしょうか。微妙な匂いが漂っていますが、ともかく続きを見てみましょう。
[プリン占い]の続きを読む
奇跡

そらはやさんが紹介していた『チャートテスト』をやってみました。結果は……なんか駄目な感じです。ちょっと当たっているような気がするのが悲しいところです(笑)


・大金持ちになって~将来を夢見ているのがキミだ。
・ちょっと考えが甘い
・自分のことは自分で


「Yahoo!きっず」侮り難し。ふぅ、宝くじでも買ってみましょうね。それともロト6とかの方が良いのかな……。直そうにも、もう手遅れかも。ちょっと直りそうもありません(笑)
社会不適合? ちょっと・・・。
暴走神父

共通カテゴリを覗いたところ、「カルシィ村へようこそ!」さんで『修羅の門キャラクターチェック』なるものを紹介されていたのでやってみました。

結果はブラジルの悪魔な神父さんでした。

キャラクターはともかく、診断内容が……

あなたは本当の自分を隠したがるタイプです。
もっとも、本当の自分を隠さないと社会不適合者になる可能性もあるので精一杯隠す努力をしてください。
ですが、嘘もほどほどに

社会不適合者って……まぁ良いですけど。自分でも神父には向いてないだろうなぁとは思いますし(笑)ラッキーアイテムは何なんでしょうね。とりあえず、蛇と亀には近づかないようにします。両方ともわりとおめでたいイメージの動物なんですけどねぇ。

雀荘モード



さて、前回はせっかく四級に昇格したのに、直後にラスを引いてがっかりだったので今回はちょっと気分を変えて雀荘モードなるものでもやってみようかと。



その前にちょっと、現在の戦績でも確認してみましょうか。











1位4回アガリ率26.67%
2位0回振込み率20.00%
3位2回アガリ点平均8241点
4位2回ドラ点平均1.50



あんまり振込んだ記憶が無いんですが、どうも「悪い事はさっぱりと忘れてしまう」という特殊能力が発動していただけのようです。あと、妙にドラが多いようですがこれは赤牌のせいですね。裏が載ったことも2回くらいありましたっけ。それほどドラに拘った打ち方はしていないはずなんですが……。



ま、反省はこれくらいにして(って全然反省してませんが)早速打ってみることにしましょう。
[雀荘モード]の続きを読む
こないだ、ぽけが
ライブドア擁護と言えば言えなくもないような能力なんですが、ともかく良くこんなの見つけてきましたよ。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。

雪です。
今日は天気予報によると『曇り後雪』だったはずですが、夜が明ける前から雪が降り始めてしまいました。天気予報、ちょっとハズレ。

でも、ちゃんと雪が降ったので許しましょう。
良いですね、雪。見慣れた景色を真っ白に塗り替えて楽しませてくれます。ちょっと寒い気もしますが、どうせ冬は寒いんですし(笑)

ただ、少し困るのは交通機関です。『今日は雪だからお休みにしましょう』なんて、みんながお休みになるわけでもないので、雪でも出かけなくちゃいけない時だってあります。そんな時、都市部の雪に対する脆弱さが……。

本当は窓から雪景色を眺めながら、紅茶でも飲んで部屋でゆっくり過ごしていたいんですけどねぇ。雪合戦をしたり、かまくらを作ったりするほどには降らないでしょうし。ま、我慢しますけどね。泣きながら駄々をこねても誰も構ってくれないでしょうから(笑)
[雪]の続きを読む
とまと

つぶれてしまいそうな勢いですねぇ。
本気で引越し先を探さないといけないのでしょうか。
……面倒なことです。

ぎゅぅ~っ

越すとしたら、どこが良いんでしょう。
とりあえずYahooは重過ぎるのでナシ。
今分かっているのはそれだけです(笑)

う~ん、困った、困った。
[なんだか]の続きを読む
萌えにゅうす

ライブドアがニュースのネタになっているようですが、他のサイトのニュースとライブドアの発信するニュースはどう違うかな?なんてちょっとした思い付きからライブドアニュースなんてものを見てみました。

すると、さすがにライブドア。他社とは違う記事をトップに持ってきてくれていました。元記事はフィナンシャル・タイムズ(アジア版)です。もちろん他社のニュースサイトではトップどころか……。ライブドア擁護と言えば言えなくもないような記事なんですが、ともかく良くこんなの見つけてきましたよ。時事通信配信とはいえ、こんな埋もれてしまいそうな小さな記事を……偉いです。

そうそうライブドアの記事といえば、ライブドアには一時ニュースにもなっていたPJなる制度?がありましたね。というわけでさっそくパブリック・ジャーナリストな方々の記事も見てみることにしました。

「メディアは冷静さを失っているか?...」
「ライブドア家宅捜査とオールドエコノミー的感情論」
「ライブドア強制捜査に思う」

記事中にはマスコミを見渡すと同じ意見ばかりで気持ちが悪いなんて文章もありましたが、PJな方々はしっかりしっかりとライブドアの立場を考えた意見を書いていて偉いと思いました。

「livedoor ニュースへの掲載につきましては、弊社デスクのチェックを通った原稿のみの掲載となります。」なんてPJの制度も上手く機能しているんでしょうね。
[萌えニュース]の続きを読む
ぽけ検索結果

もっきり夫人さんの真似をして『ぽけ』という単語をググってみました。と、約 82,100 件中7件目に表示されていました。それは良いのですが「ぽけ」という言葉に特に意味があるわけでもなく、最初にググった時どれくらの位置に表示されていたかも分かりません。

記事が終わってしまう……ということで他のぽけサイトはどんなものなんだろうなといろいろ見て回ることにしました。と早速『ぽけTV』なるものを見つけてしまいましたよ。後で良く見てから設置するかどうか決めましょう。

更に『ぽけギコ』なるものも発見。2ちゃんねる初心者の上、利用頻度も低めなのでとりあえず使うことはないかもしれませんが、一応メモ。

それにしても『ぽけ』なんて特に意味もないような言葉が82,100件もヒットするって凄いですね。かなり重複しているものもあるんだろうとは思いますが。あとうち以外の『ぽけ』さんを何人か見つけました。そのうち遊びにいってみましょうかね(笑)「○○ぽけ」とか「ぽけ○○」なんてサイトタイトルやハンドルも結構良くあるみたいでした。

うちは「ぽけ 三国志大戦」って検索ワードで流れてくる方が多いようなんですが「ぽけ」だけでもたどり着けるみたいですよ。まぁ役に立つことの無い情報ですけど(笑)

てのりくま占い

そらはやさんが紹介していた「てのりくま」のサイトにコーヒー占いなるものがあったので早速やってみました。

結果・・・

☆きょうはどんな日?
うまく判断ができない日かも。あたたかいものでも飲んで、リラックスしてね。

☆恋愛運は?
待ち合わせがうまくいかないかも。ちゃんと連絡すればだいじょうぶ!

・・・どうやら今日はあんまり良くない日なのかもしれません。
いや、そんな事はない。今のは間違い。もう一回。
と、やり直そうとしたら非情な一言が(笑)

ダメ!

やるな、てのりくま!

ま、今日はあたたかいものでも飲んでリラックスすることにしましょうかね。

7荘目
6級昇格の喜びに浮かれてもう1戦。と、なんだか妙にツモが良くてまた勝ってしまいました。調子の良い台を引き当てたのでしょうか。そういえば、このゲームってその席の勝敗もデータとして表示されてるんですね。好調な席で遊んだらすごく勝ちやすいとか、そんな何かがあるんでしょうかね。

4級昇格
で、またまた1つ飛ばして4級に昇格。でも、なかなかリーチに持っていける場面がなかったのでタブをいろいろいじってみるというチャレンジはできませんでした。まぁ、先は長そうなので良いですけどね。何より勝利の喜びの方が大きいですし(笑)
[7・8荘目]の続きを読む
5荘目
まずは5荘目、またまた何もできずにサクサクと局が進み何もしないまま終了。3着でした。こういうのはあんまり楽しくないですねぇ。何しろゲームに参加させてもらえなかったような気がします。なんだか仲間はずれ。

6荘目
あまりに物足りなかったのでもう一勝負。今回は勝ちましたよ。しかもまたまた賞品つき。やっぱり賞品があった方が勝てるのかなぁ。それにしてもブラウンって何でしょうねぇ。

6級昇格
さらに、今回の勝利で6級に昇格。なかなか順調です。良き哉、良き哉。
パンフレット表
パンフレット表

パンフレット裏
パンフレット裏

先日、コバヤシさんに教えてもらったパンフをゲットしてきましたよ。

MJ3操作方法
で、改めて操作方法なんて見ていたのですが緑の部分ってこんなに長くなかったような気がするのですが……。あと、タイムオーバー無しってモードはタイムが減らなくなるわけじゃなく、タイムが無くなってもゲームオーバーにならないってことなんですかね。これは1クレジット余計に払ってまで選ぶのはちょっと微妙かもしれませんねぇ。

昇級・昇段
級を卒業して有段者になっても、さらにその上に上級段位なんてものまであるんですね。三国志大戦よりクラス分けが細かいですね。先は遠い、遠すぎます。

評価ポイント
この評価ポイントっていうのは、なんだか良く分かりません。相手のアタリ牌を押さえていても☆が貰えなかった時があったような気がしますし。

着せ替え
そうそう、肝心の着せ替えのやり方も載っていました。何か服が手に入ったら早速やってみることにしましょう。でもそれには、まず勝って宝箱をゲットしなくちゃいけませんねぇ。
124戦目

戦いに明け暮れる日々、戦はいつしか100を超え今日の戦いは124戦目にもなるらしい。敵軍を率いるのは神奈川のタイトーイン戸塚西口所属の前将軍。61勝72敗といくつか負け越してはいるものの、現在3連勝中と好調のようだ。

ちなみに我が軍の全国対戦戦績は現在39勝40敗。この戦に勝てば、とりあえず勝敗の数が並ぶ。そしてなにより、この戦に勝てば武勇44を加えて五品となることができる。

敵軍の編成を見てみることにしよう。
SR劉備、R関羽、U張飛、C張松。
槍、槍、槍。槍が3部隊も……そして計略の鬱陶しさではその名を知らない者はない爺だ。3連勝中ということはこの槍部隊、ただの槍兵ではなく訓練された槍兵ということだろう。熟達した高武力の槍とまともにやりあってはいけない。そんなことをしていたら数瞬の後には戦場に味方の兵は誰も居なくなってしまうだろう。

幸い、敵軍には一瞬で部隊を殲滅するダメージ計略がない。序盤の動きを制約する伏兵も居ない。こちらには伏兵が居て、敵には伏兵を踏む役の張松が居る。序盤の動きはある程度想像できる。仮に敵が積極的に攻めてくるとしても張飛を残した3部隊。それならこちらも対処できるだろう。

また敵が攻めてこなければ、士気が溜まるのをゆっくり待つのみ。敵が使うのはどちらかの強化号令と挑発しかないのだから。こちらは水計の士気が溜まるまで待ってから攻めれば良い。槍が多いとは言っても、分散させることができるなら各個撃破していけば良いだけのことだ。

知力故に1撃で撤退させられるのは張飛だけかもしれないが、適当にダメージをあたえられれば充分だ。敵としても撤退しないだろうとはいえ、まとめてダメージ計略の餌食になる愚は犯したくないところだろう。まぁ、槍ばかりとはいえ、R荀が居なければ戦い様はあるということだろうか。荀恐るべし。
[124戦目]の続きを読む
ICカード

そらはやさんも遂にMJ3のカードを作ったということでうんうんと読んでいるましたら、
その記事にカードの柄が違うと書いてあるました。

そらはやさんのカードはなぞのチーピン(七筒)。
それでは自分のカードの柄も確認してみるますかと、見るますと謎の『東』。
字牌まであるますとは、なかなかの驚き。

あんまりの驚きで、この記事もそらはや語になるました。
東といえば、東方不敗しかあるません。これからこのゲームをする時は
「このバカ弟子がぁ~~~!」
とか
「笑止!弟子が師匠に勝てる訳があるまいっ!」
とか叫ぶことにするますかね、心の中で。

でも実際には
「なぁんとぉぉっ!」
とか
「できる……!貴様、何者ぉ!?」
あるいは
「な、なんだと!?そんなバカなっ!このワシが・・東方不敗が、手も足も出んなどということが、あってたまるかぁぁっ!!」

なんて絶叫ばかりになりそうで少し怖い気もするますね。フン、フフン♪
カオロジィ

まぁこさんが顔タイプの話をしていたので、今日はこんな診断をやってみました。

ニッポンカオロジィ

診断の結果『トロピカルヤマタイ』なるものに分類されました。

で、それは一体どんな顔なのか……

同じ顔タイプの著名人なんて項目があるので見てみましょう。
松本人志、北島三郎、関根勤、細川たかし、森進一、吉田拓郎、堂本剛、太田光など
えーっと、バラエティに富みすぎていて良く分かりません(笑)
[ニッポンカオロジィ]の続きを読む
vs004
じゃじゃーん♪
また勝ってしまいました。初の連勝です。嬉しいですねぇ。
誰のご飯代がかかっているわけでもなく、誰のお菓子代がかかっているわけでもないのにこの嬉しさ。単純に勝って嬉しいなんて、すばらしい(笑)

4荘目賞品
今回も賞品が貰えました。『賞品をくれる時には勝てる』みたいな風になって欲しいものです。まぁ難しいでしょうけど(笑)今回の箱はちょっと見た目豪華だっただけあって、1つなのに300Gです。前回の木箱は2つで250Gでしたからね。

7級昇格

そして、8級を飛び越えて一気に7級に昇格してしまいました。こんな調子で行けば級を卒業するのもそう遠くないんでしょうけどねぇ。ま、焦らずのんびり行くことにしましょう。
vs003
祝 初勝利♪
ということで、ようやく勝利の美酒を味わうことができましたよ。麻雀もこうやって勝てるならなかなか面白いですねぇ(笑)負けが続くと(って言ってもまだ3戦目ですけど)なんだか気が滅入ってきますから。

vs003アイテム
そして、今回は勝利のご褒美に宝箱を2つも貰ってしまいました。中身は両方ともGでした。計250Gなり。あといくらくらい貯めれば白Tシャツ一枚の寂しい状況を脱することができるんでしょう(笑)

9級昇格
そして、さらに今回の勝利で級がひとつ上がりました。でもこのゲーム、三国志と違ってCPU戦で級を卒業みたいなことができないようなので最初から全国の猛者達と戦わなければならないのが楽しくもあり辛くもありですねぇ。

なんだか現実の麻雀よりあがるのが難しいような気がするんですけど気のせいですかね。打ち込まないことよりもあがることを重視して、より積極的に打っていかないとダメなんでしょうか。ただ、そうは言っても満貫以上の高いあがりも多いような気もしますし……。どの程度演出されているんでしょう?
123戦目
123戦目のお相手は宮城のジョイランド金ちゃんよりエントリーの方です。
戦績は148勝139敗。

編成はR郭嘉、R楽進、R荀、U典韋、SR馬超です。
R荀、U典韋でしっかり守って、残りの騎馬部隊で攻撃するという形でしょうか。2色デッキなので全体強化の3重掛けはありませんが、こちらは荀の反計をかいくぐらなければならないので、なかなか大変そうです。わざわざ2色にしてまで入れている馬超の白銀も要注意です。

こちらの計略は、水計と弱体化。水計を反計された場合、相手にちょうど全体強化1回分の士気4が残ってしまうのでやはり、弱体化が主になるでしょうか。水計を囮にしつつ弱体化、うまく決めたいところです。

何にしろ、相手は反計分の士気3は常に残しておきたいはずなので、こちらが先に計略を使わない限りは実際に使える士気は6までのはずです。となれば士気5の『白銀の獅子』が相手の主計略になってくるでしょう。今回は「いかに白銀を封じるか」を考えて戦うことにします。

戦場は平原。城門前に櫓がありますが、馬にとって絶好の戦場です。
今回はお互いにお馬さんデッキなので思う存分走り回って楽しめそうです(笑)
[123戦目]の続きを読む
うちのブログは、ありがたいことに『お気に入り(Book Mark)』からの来訪者が多いようなので、ちょっと『ふぁびこん』なぞ設定してみました。既にお気に入りに入れてくださっている方、お手数ですがもう一度お気に入りに追加をし直してみていただけないでしょうか。たぶん、アイコンが変わってくれていると思うのですが……。

一応マルチにしてあるので、ショートカットを作成すると画像がまた変わってくれるはずです。うちのPCではできているんですが、どうでしょう。まぁ上手くいけばラッキーくらいなものです(笑)

favicon(ふぁびこん)というのは、ご存知とは思いますがお気に入りに登録した際にサイトやブログ独自のアイコンを設定できるというようなもので、ヤフーやMSNなんかの検索エンジンや大手企業のサイトは割と設定されているようです。

サイトなんかだと、faviconを作ってUPするだけでOKだったりもするのですがブログだとそういうわけにもいかないので絶対パスで指定したりしています。一応ここでのやり方も書いておきましょう。

まずはfaviconを用意します。これは拡張子が『ico』のファイルです。素材配布サイトから貰ってきても良いですし、作るのも意外に簡単です。これをどこかネット上にUPします。で、そのアドレスにリンクさせるわけです。

要は、下みたいな文字列をhtmlのhead内に書き加えてあげるわけです。

<link rel="SHORTCUT ICON" href="http://www.xxxxxxxxxxxxx/favicon.ico">
<SCRIPT language="JavaScript">
da_image = new Image();
da_image.src="favicon.ico";
</SCRIPT>


livedoorのブログでhead内に書くっていうのはどうするのかといいますと、
ブログの設定/管理 > デザインの設定 > カスタマイズ
と移動して
トップページ を選択、その中の</head>の上にさっきの文字列を貼り付けてあげるだけです。もちろん赤字になっているアドレスの部分は最初にUPしてもらった自分のふぁびこんのアドレスに変えてくださいね。

やり方まで書いておいてうまくいっていなかったらちょっと悲しいですね(笑)アイコンが変わっていたら誰か教えてください、なんて言ってみたり。

そうそう、『favicon 素材』で検索するとたくさんの素材屋さんがあるのでいろいろ探してみるのもなかなか楽しいと思いますよ。大概の素材屋さんで設定の仕方も解説してありますから、うちの大雑把すぎる説明より、そちらで確認した方が分かりやすいかもしれませんしね(笑)
[お気に入りアイコン]の続きを読む
vs002
2戦目です。見ての通りビリになってしまいました。
一度もあがれず、一度も振り込まず。何もしていないのに、なんだかあっという間にオーラスを迎えてしまいました。しかもビリ。

やっぱり「哭きの竜」で勉強した方が良いでしょうか(笑)
vs001
とにかく、まずはやってみましょう。ということでスタートしたのですが……3位。見事な逆転負けでした。オーラスで2位の人に振り込んでしまいましたよ。

ちょっと嫌な感じのする怪しい牌だったのですが、こちらも満貫聴牌だったんですよねぇ。……止め切れませんでした。うちの兎さんはまだまだ微妙です(笑)

トップだったんだから降りちゃっても良かったのかもしれません。勝負するかどうかの判断は難しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。