2005年12月

ここでは、2005年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリークリスマス♪
クリスマスです。
サンタさんがうちに来てくれなくなってからだいぶ時が経つような気もしますが、みなさんのうちには無事プレゼントは届いたでしょうか。

サンタさん、どうか良い子と恋人の居る人以外にもプレゼントを(笑)

サンタクロースの仕事というのもなかなか大変そうなので、今年のプレゼントは諦めますけどね。それにしても、こんな風に常に追跡されていたんじゃ、気の休まる時がなさそうです。アメリカあたりだと個人情報にもうるさそうですが、公的な存在だから問題ないという事なんでしょうかねぇ。
ノーラッドサンタクロース追跡システム
http://www.noradsanta.org/index.php

North American Aerospace Defence Command(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)、通称NORAD(ノーラッド)はアメリカ合衆国とカナダが共同で運営する統合防衛組織なんだそうな。国境を気にすることなく世界中の空を飛び回るサンタクロースは監視の対象なんですね。

どうやって追跡するの?』によると赤鼻のトナカイことルドルフくんの鼻が発している赤外線を追っているらしいですよ。霧の出ていない夜は、ルドルフくんを外した方がサンタさんも人目を気にせず仕事ができていいのではないでしょうか(笑)

最終的にはジェット戦闘機まで使って追跡するらしいです(笑)F-15は自衛隊にも配備されているはずですけど、記事を読む限りではこのサンタクロース追跡には参加していないようです。サンタカメラの映像は日本のものもあるようなんですが……。やっぱり在日米軍のF-15からの映像なんでしょうかねぇ。

まぁ、サンタさんが本気になったら、きっとジェット戦闘機くらい簡単に振り切りますけどね。なにしろサンタクロースが世界中の子供たちにプレゼントを配るのに最低限必要な速度はマッハ3000らしいですからね。実際には煙突から落っこちたり、クッキーやケーキをつまみ食いしたり……彼はいろいろ時間を使ってしまいますから、トナカイくんたちにはマッハ3000どころかその数倍、数十倍の超高速度が求められています。

F-15の限界想定速度がマッハ3程度と言われていますから、比べるのも申し訳なくなってしまいますね。全くお話になりません(笑)先頭を走る赤鼻のトナカイを笑っていたトナカイたちは、ひょっとすると走るだけならルドルフくんよりも早かったかもしれませんから……そう考えると凄いですねぇ。トナカイたちの限界速度はいったいどれくらいなんでしょう。是非、光速を超えてもらいたいものです。

サンタさんに対する興味は尽きませんが、今日はこの辺で(笑)
それでは、良いクリスマスを。
スポンサーサイト
かいえつ
思うさまサボり倒しております。
なかなか更新されないこんなブログを訪れてくださっている皆様、本当にありがとうございます。
感謝、感謝です。

なんとなくらくがきなぞしてみました。
……やっぱりイラストが描ける人は凄いですねぇ。
あらためて尊敬します。
Gガンダム
見終えましたよ「機動武闘伝 Gガンダム」DVD全12巻。
しかし、これは……キャラクター協力:島本和彦これに尽きるのではないでしょうか。登場人物がみんな島本キャラになってますよ。熱過ぎ、そしてバカ過ぎです(笑)三国志大戦ではSR袁紹な人ですが、公式サイト「島本和彦外伝」でもその熱さバカさを発揮しているので気になった人は行ってみるといいかもしれません。
SR袁紹

突っ込みどころは満載でしたが、いちいち挙げるのもこの作品を見るスタンスではないでしょう。無防備にバカを楽しむのが良さそうです。なにしろ石破ラブラブ天驚拳ですから(笑)ゲルマン忍者とかフランス騎士の衣装も各国ガンダムのデザインもバカで楽しいんじゃないでしょうか。風車とか、魚人とか……コブラガンダムなんてのも居ましたね、もうどこがガンダムなのやら(笑)

最終回なんて各国ガンダム部隊が出てくるし、量産されてたらしいですよコレ。だったら魚人の人は機体にガタのきてるのじゃない別の魚人ガンダムに乗れば良かったのに……ってつい野暮なことを(笑)

ボイスラッガー
2代目スネ夫でボイスラッガーな関智一の叫びも良かったですね。あの弾けぶりは他のガンダムにはない面白さです。そして熱い主人公の次はやはり熱い師匠たる東方不敗マスターアジアですが、あの人何人だと思います?彼のことずっと中国の人だと思っていたのですけど、ちょっと調べたところ『本名:シュウジ・クロス、出身:ネオジャパン・ネオ大阪』らしいです。
「おのれは関西人だったのかいっ!あのナリで。」失礼。

いや、ホント面白かったです。ネオジャパンの2人がウジウジしている恋愛モードな部分は正直あまり要らないんですが、こういう真正面からバカな作品というのは結構好きかもしれません(笑)

最後に少しだけ気になっていることを……あの進行役の偽眼帯の人はいったい何者なんでしょうか?
122戦目
122戦目、というか新IC初戦のお相手は大阪のゲームセンターニュー光よりエントリーの方です。
戦績は591勝589敗。
戦歴1000超の将軍さまです。

編成は……8枚もあると書くのが嫌になりますねぇ。
SRの皇后様が居る8枚デッキ、悲哀に間違いないでしょう、これは。優良1コスト武将たちが勢揃いといった感じです。戦い方がいまいち分からないんですよね。どうやったら勝てるんでしょう。

とりあえず開幕、全軍で押し寄せてくる時に端っこで攻城されてしまわないように1部隊武力の高い人を城内に待機させておくとして、後は踊られるまでは普通に戦うしかありませんよね。基本武力が低いので、数が多いとはいえそう苦戦することもないはずです。

できれば、この序盤戦で陳宮あたりに攻城してもらってリードをもらっておきたいところです。魅力持ちが3人も居る上、悲哀の舞の必要士気が6なので、実際のところかなり難しいんじゃないかとは思うのですが……。20カウント弱で踊り始めるんでしょうからねぇ。

舞姫を倒さずに戦うなんてことを聞いたこともありますが、それで80カウントですか。気が遠くなりそうです。まぁ倒そうと思ったところで難しいとは思いますけどね。柵に守られている上に左端の森の中ですからね、踊り場。うちのお馬さんたちじゃ……。弓の蒯越爺が残されたわずかな光といった感じです。
[122戦目]の続きを読む
ちんぐん
こんにちは、陳羣です。えっ?「お前は誰だ」ってそうおっしゃいましたか?ですから、陳羣です。わたくし陳羣、字を長文と申します。

三国志大戦では、霧散の人としてコモンとは思えないほどの活躍をするってなかなか評判なんですよ。計略発動の際の奇声(笑)も個性があって良いなんて言われちゃって……。自分ではちょっと恥ずかしかったりもするんですけどね。

戦場に慣れるってわたしのような者にはなかなか難しいんですよ。どうしても興奮しすぎちゃってあんな声が……自分といたしましてはいたって真面目に、そして必死に指揮をとっているつもりなんですよ。相手の方を笑おうなんて心はほんの一匙ほどもありません。なのにあんな……どうしたら良いんでしょうかねぇ……。

[陳羣です]の続きを読む
そんな今日この頃です。

まずは手元にある蜀のカードを挙げてみましょうか。

SR
黄月英


馬超
劉備・関羽(新)
黄忠

UC
黄忠・馬岱
張飛・関羽・陳到
法正・麋竺
劉禅・甘皇后
黄月英


張松・廖化
夏侯月姫・王平・雷銅・劉封・陳珪&陳登・孟達・孫乾
沙摩柯・呉懿・伊籍・麋夫人

まだまだ無いカードも多いですねぇ。
ともかく、これで試しに組んでみることにしましょうか。
[蜀の人たちでも遊んでみたい]の続きを読む
『コミックバトン』に画像なんかつけてみたりしました。最初はネットに適当な画像が落ちてるだろうからそれを利用しようと思っていたのです。が、ありません。適当なのが……あんまり普通なものを選んでもとか考えたのが悔やまれます。

仕方がないので、書棚の奥から引っ張り出してスキャン。本の状態以上のものは無理ですが、わりときれいな画像がUPできたのではないでしょうか。しかし、なんやかんやと意外に時間がかかるものですねぇ。画像いっぱいの華やかなブログやサイトの管理人さんたちはこんなことを毎日やっているのかと……頭が下がります。

さて、画像を探してネットの探検をしたなんてことを話しましたが、お目当てのものは結局見つからなかったとはいえまるっきり無駄というわけでもなく、今回はその時見つけたものの紹介なぞしてみましょうかと思います。

今回の探検の一番の成果。
まんが・コミックの464
ここは立ち読みという機能がありまして、立ち読みだからというわけでなのかあまり画質はよろしくないのですが……それはともかくコミックが読めちゃいます。無料です。登録とか面倒な手続きも要りません。

25 わかつきめぐみの中にバトンで紹介した「SoWhat?」もあったので、時間があったら立ち読みしてみてください。58 きくち正太に「おせん」もありましたし。あと、ここに来られる方の多くが興味を持っているであろう三国志ものもありましたよ。蒼天航路とか横山三国志とか。

そうそう、「おおきく振りかぶって」(ひぐちアサ)もあったので気が向いたら読んでみてください。野球漫画ですが、今までの良くある野球ものとはまた少し違って面白いですよ。最近のおすすめです。

平成18年4月1日から会員制、月額380円ってことになるらしいのですが、いましばらくは自由に使えるようです。あと4ヶ月ほどの間ありがたく楽しませていただくことにしましょう。 
[コミックスのお話]の続きを読む
ほんとうは、ぽけは
相手とすれば典韋に伏兵を当てたいでしょうし、早く伏兵を増やさないと2部隊では心許ないでしょう。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちょこ」が書きました。

本日のちょこ占い
30000hit30000HITかぁ、このブログもなんだかんだ8ヶ月もやってますからねぇ。今の月アクセス数が5、6000くらいだからそれくらいはいってるかも。

でも、占いとしてはまったく意味が分かりません。どうしてそこで子供が入ってくるのかも謎。しかもまた運悪いらしいし(笑)
BlogPet Wiki』なんて便利なものがあるようです。

livedoor Blogはもちろん、他のブログについても情報がいっぱいです。
投稿用APIのことも載っているので参考に。

そして、今まで使っているブログがブログペットの機能に対応していないから・・・と諦めていた方々にも朗報です。「ここうさぎ」を使うことでブログペットの投稿機能を使えるようになるかもしれません。
詳細は『観測気球』内の以下の記事よりどうぞ。

・cocousagi ― こうさぎAPIを使って生成した記事をブログに投稿するプログラム
http://watcher.moe-nifty.com/memo/2004/07/cocousagi__api.html

・BlogPet Wiki
http://blogpet.18g.net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。