三国志11

ここでは、三国志11 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゅうゆまた三国志大戦をやってきたわけですが、全国対戦に打って出て見事に一戦目負けしました。それはいつもの事なので良いんですが、出てきたのが、この怪しいおじさんです。

相変わらずカードリストも確認しないままの無知な状態で遊んでいるので、裏に川原正敏の名前が見えた時は何かレアが出たものかとばかり。で、改めてカードイラストを見てみるとかなりナルシスト入ったキモいチョビ髭のおじさん、しかもアンコモンでちょっとガッカリ(笑)

名前を見てびっくりな周瑜。なのに魅力無し……いや、たしかにこのイラストは自分では格好良いと思ってるけど周囲からはあんまりそう思われて無いってタイプですよね(笑)魅力なんてあろうはずがない。

2.0コストで6/9伏の馬。これは……。きっと戦局を左右するような強力な計略を持ってるんですね。連弩兵召還?……連弩?孔明じゃなく周瑜が連弩?士気5の召還計略?まさか店員さんが間違ってEXカードを入れちゃったとか、そういう話かと思いましたよ。EX孫尚香かと(笑)

いや、でも面白いかもしれません。この微妙さが逆になんだかちょっと面白いような気がしてきました。という事で竹本呂布も使えない事だし、ちょっとこの人で遊んでみようかなと。さっそく無理矢理この人を部隊に組み込んでCOM戦開始。

何はなくともまず召還ということで、1戦目士気が溜まったらすぐに召還。出てきたのは武力8知力1の連弩兵さん。士気は重いですけど、正直意外なほど強かったです。

実際にカウント取ったわけじゃないので体感なんですが、一緒にデッキに入っていたU甘寧よりも攻撃力が高かったような気がします。なんかモリモリ減ります(笑)甘寧は武力9の弓兵。ってことは連弩兵は弓兵に武力を1以上足した攻撃力がありそう。武力10あるかは分かりませんが呂布さんの表記風に9+ってところでしょうか。まぁ、この辺はセガの調整次第なので今後変わっていくかもしれませんね。

カードには「連弩兵を召還する」とありますが武力は書かれていないので、召還される兵の武力自体が変更になっちゃうって可能性もありますし。

攻撃力がありそうなのは良かったんですが、この連弩兵、動かせません。一度召還しちゃうと、その位置で固定みたいです。象に弾かれても、召還された場所に戻ってきます。

馬が弓を召還するので、太史慈や徐盛みたいにつれて歩くって事は無いだろうとは思ってましたけど、考えてみれば突撃兵みたいに前進されても困りますし、そりゃ固定になっちゃいますよね(笑)
[キモイヒゲが現れた!]の続きを読む
スポンサーサイト
黄巾の乱PC版三国志11、初プレイでは寿命という冷酷な現実の前に敢え無く敗北を喫した張角でしたが、今回は目標を『打倒!漢帝国!』ということにしてプレイしてみようかと思います。

皇帝の居城は割と近いですし、序盤の兵数はそれほどでもないので頑張ればなんとかなるはずです。タイムリミットも前回のプレイでばっちり把握してますし。

人材不足はなかなか深刻な問題ですが、今の体制をつぶすだけならなんとでもなります。それに野にはまだまだ有為の人材が溢れています。なかなか仲間になってくれなかったりもしますがボチボチやっていきましょう。1年ちょっとですが、ゆるりゆるりと。

さっそく軍団を解散して全軍を張角の直轄に。呪符を加えたお猿さんの顔は見たくないので、まずは軍師の発掘からです。陳宮⇒程⇒荀という前回のラインは使えるのでそのまま踏襲。すぐに我が黄巾軍の筆頭軍師は荀になりました。

張角じきじきの説得に荀の心も折れたわけです。たぶん、こんな感じ。

張「ねぇ、今の漢朝って腐ってると思わん?」
荀「はぁ」
張「倒すの手伝って欲しいねんけど」
荀「いや、でも僕ってば清流派っぽい立ち位置なんで、無理」
張「そう言わんと手伝ってや」
荀「逆賊に手は貸せないでしょ、人として」
張「人としてて……。だいたい清流派って、奥さん宦官とこの人やないの」
荀「!!。それは言ったらまずいでしょう。っていうか怒りましたよ。」
張「まぁまぁ、そう怒らんと。アメちゃん、あげるし。」
荀「……」
張「実際、何進とかどう思う?、人として。正さな、アカンでしょ。」
荀「そりゃ、まぁ」
張「だしょ」
荀「だしょって……」
張「いやいや、そんなわけで手伝って欲しいわけよ。」
荀「はぁ」

張「ぶっちゃけると、ワシ寿命ヤバイんよ」
荀「いや、そんなことぶっちゃけなくて良いですから」
張「医者にもな、あと1年ちょいです言われてな。仙人さんにも、もうアカンて」
荀「自分で治せば良いじゃないですか」
張「あんた、キッツイなぁ。なんでも治るなら苦労せんて。漢もな、もう長い事ないんや。不治や。ワシと一緒や。」
荀「……」
張「スッキリさっぱり片付けて、きれーに最期を迎えた方が、誰にとっても幸せちゅうもんや」
荀「治りませんか」
張「治らんな」
荀「……」
張「人でも何でも、死ぬべきところで死なんとキッツイでぇ。」
荀「はぁ」

張「手伝ったりーな、な、な?」
荀「えーと、故事に曰く……」
張「いや、故事とか良いから。良っく時代の流れちゅうもんを見てみぃな。」
荀「時代?流れ?」
張「とりあえず漢はもう無いやろ。どう見てもアカンやろ。」
荀「でも光武帝……」
張「光武帝?じゃ、王莽が必要やな。つまりは一回ちゃらにせんとアカンいうことや。ワシらで今の漢を潰す。その後、劉何某が出てくるならそれでもええ。そゆことや。」
荀「……」
張「手伝ってくれへんか?」
荀「……分かりました。」

みたいな。
で、今回は孫堅なんかに手は出さないでじっくり力を貯めて北上。宛を落したら上下二方面から洛陽攻略へ。曹操とか袁紹なんかの将来有望な指揮官たちも居ましたが圧倒的な兵力の差をどうこうといった状況にはなり得ません。「戦いは数だよ兄貴」(byドズル中将)というやつです。
[打倒漢帝国]の続きを読む
張角とうとうスタートしました。三国志11。初回は1番初めのシナリオで黄巾の世を作ってみようじゃないかと。

設定は新規追加武将無しで他もろもろ史実設定。難易度は一番易しく。

まずは、軍団の解散から。三国志大戦では知力1のゴリラな地公将軍ですが、光栄三国志ではそこそこの知力、政治力も持っています。とはいえ、COM任せで委任して良かった事なんてこのシリーズには無いので全領、直轄地として天公将軍直々に指揮してやります。

行動力に限りがあるので、いろいろは出来ないのですが兵はたくさん居るので訓練。そして何より大切な人材登用。曹操も裸足で逃げ出す人材蒐集の鬼として張角の戦いは始まったのでした。

濮陽で陳宮&程の登用に成功し喜んだり、数合わせの雑魚どもに断られて凹んだりしながら順調に陣容を強化していきます。軍師も雷⇒風な弟くんから程に変更。しばらくすると許昌で荀の登用に成功。さらに軍師変更。程さんの軍師担当期間はわずか20日という短さでした(笑)

ちょっと武闘派な子たちも欲しいなぁと思っていると南皮で顔良&文醜が。良し戦争だ、すぐ攻めよう今攻めようと心躍ります。

目標は後に曹操が拠点にするのでその辺の人材が眠っていそうな陳留か、ごっそり人材を抱えていて今後脅威になりそうな孫堅にするか。悩んだのですが、両方やっちゃえば?という天啓に導かれ出陣。

それぞれ3ヶ月もかかってやっと攻略したりできなかったり(笑)その間、黄忠の登用に成功したり紀霊を見つけたり鍾繇を見つけたり内政を始めてみたりといろいろありました。平原を何進に攻められて防衛戦が始まったりもしました。空白地に役立たずの雑魚武将たちを派遣して領土拡張したりもしていました。

張角死去(185年3月1日)そして時は過ぎ185年3月、張角没す。なんか朱儁の登用に失敗した次のターンで死去とか、断られたショックで逝ってしまったみたいじゃないですか。むぅー朱儁め。

それはともかく、そうでした。張角って病死だったんでしたよ。ってことは史実モードなら1年そこそこで死んじゃうわけですよ。これじゃ張角で統一なんて無理ぃー。

冷静に後継者を選んでくださいとか言ってくるし……。後継者って誰?弟たち?なんてうっかりなんでしょう。やる気が削がれる事この上ありません。

くそー、張角ちゃんと信心して符水飲まなくちゃダメじゃないか。教祖が病死なんて……。才能も兵力も資金も兵糧もあったのに、時が足りませんでした。残念。
三国志11ですが、やっとチュートリアルが終わりましたよ。ミニコント仕様で楽しくざっくりと流れを説明してくれました。これでどうやら歩兵以外も作れそうな気がします。今回のゲームでは序盤で政治力高めの人が3人くらい欲しいですね。

徴兵するにも兵舎作らなきゃいけないし、兵たちの武器や馬も自給生産しかありません。少し割高になってもいいから商人が用意してくれるっていうのもあれば助かったんですけどねぇ。ま、でも兵舎がなければ徴兵できないってことは隣国の兵舎さえまめにつぶしておけば兵増えないんですよね、きっと。武器、装備品も同様に。

そういうのって城壁の中にあった方が良いんじゃないだろうかなどと思いつつも、民の安寧の為に心を鬼にして各種施設を壊しまくることにしましょう。施設作るのにもそこそこ時間かかるみたいだし。20~100日程度って感じでした。

あとは城攻めに関しての説明がほとんどなかったので、どうしたものかと思っているのですが攻城兵器は何が良いんでしょうねぇ。霹靂車とか、いつできるか分からないし。あと、木牛流馬は開発したものかどうかとか。技巧ポイントっていうのがイマイチ掴めてないんですよね。工夫すればたくさん獲得できますよ、ってどう工夫すれば良いのかさっぱり……。

はてさて、どうなることやら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。